1. まとめトップ

西野カナが救いの手!香里奈を復帰へ導いた2人の友情が凄い!

「元女優」というほうがしっくりくるか、モデルの香里奈が女性ファッション誌「GINGER」で活動再開を果たした。香里奈といえば昨年3月のあのスキャンダル以降、すっかり見なくなってしまった。そんな香里奈を救ったのが意外にも歌手の西野カナだと言う。そんな2人の友情に注目してみました。

更新日: 2015年07月24日

yasuckeyさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
2 お気に入り 70131 view
お気に入り追加

■「元女優」というほうがしっくりくるか、モデルの香里奈が女性ファッション誌「GINGER」で活動再開を果たした。

出典laughy.jp

【名前】:香里奈

【読み方】:かりな

【出身】:愛知県名古屋市

【誕生日】:1984年2月21日

【星座】:みずがめ座

【年齢】:30歳(2015年現在)

【身長】:165cm

【体重】:46kg

2000年から『Ray』(主婦の友社)の専属モデルとして活躍する一方、2001年にフジテレビ系『カバチタレ!』で女優デビュー。

さらに『深呼吸の必要』で映画初出演にして主演を果たし、翌2005年度「日本映画批評家大賞」の新人賞を獲得した。

2011年にはフォトブック『One.』(幻冬舎)を発売。モデル、女優として活躍の場を広げている。

■大人気女優だった香里奈もあのスキャンダルで人気が激減!

2014年3月『フライデー』(講談社)に大股開き写真を報じられ一気に人気と信用を失ってしまった。

泥酔しながら大股開きで眠るというあられもない姿の写真が「フライデー」(講談社)に掲載されたことが大きな話題になった。

これまで、ドラマや映画、CMなどで大活躍していた彼女だが、このところ露出が激減している。

フライデーの報道によりスケジュールも激減、一部ではこのまま引退か…などという報道もあり注目が集まった。

■そこから香里奈の“開店休業”状態が始まった。

昨年9月6日には、騒動から約半年ぶりに「第19回 東京ガールズコレクション 2014 AUTUMN/WINTER」に出演するもそれ以降も“開店休業”が続いたまま。

久々に公の場に姿を見せたがほとんど話題にならず。所属事務所のHPを見てもスケジュールは白紙の状態だ。

いまだにあの写真が尾を引いていて、香里奈は仕事のオファーがほとんどなく開店休業状態。

今年に入ってからテレビ出演は0本。イメージ失墜によってCM契約もすべて打ち切られ、このまま芸能界を引退してしまうとの見方が強まっていた。

■そんな彼女を救ったのが、意外にも歌手の西野カナだったという。

平成元年生まれ、三重県出身。
2008年にメジャーデビュー以降、リアルな恋愛観を綴った歌詞と、類まれな歌声が話題を集め、
女性ファンを中心にブレイク。

2005年にソニー・ミュージック主催のオーディションに参加し応募総数約40,000人の中からレーベルの目に留まり2006年にSMEレコードよりメジャー・デビューが決定。

2008年2月にシングル「I」でデビューを果たした“携帯世代の歌姫”西野カナ。

著名アーティストから歌のうまさを称賛されるなど、実力も兼ね備えた存在で中高生を中心に絶大な人気を誇る。

またそのキュートなルックスから「CUTiE」「JELLY」「JJ」「Popteen」「Ray」「ViVi」など、数々のファッション誌の表紙を飾るなど、ファッションアイコンとしても絶大な支持を集める。

■そんな西野カナと香里奈の接点は・・・?

西野カナが香里奈主演映画『ガール』の主題歌を担当し急接近!奇遇にも同じ東海地区出身と言う事で意気投合。

「全女子に捧げる、女子力アップムービー」という映画「ガール」のコンセプトのもと幅色い女性層を中心に人気を博す女性アーティスト西野カナに今回、主題歌の白羽の矢がたった。

働く女子たちが抱えるリアルな悩みと友情を描いた映画『ガール』(5月26日公開)に主演した香里奈と、主題歌を歌う西野カナは同じ東海地区出身。

主演の香里奈と西野カナは、以前よりファッションフェスタイベント等の共演を通じて親しい仲でもあり、演じる側と歌う側、お互いの立場から映画「ガール」のコンセプトに共感し、この度のコラボレーションが実現した。

▼映画「ガール」の女性限定試写会「~GIRL’S PARTY in NAGOYA~」が行われた際の映像がこちら!

1 2





yasuckeyさん

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう