1. まとめトップ
  2. ビジネススキル

内気でしゃべりが苦手な人は視線の技術を学ぶ!緊張しいの会話術

しゃべりの苦手な人は、会話中、視線のやり場に困っています。そして、どのタイミングで目を合わせればいいのか?目を合わせること自体苦痛…相手に不審に思われているのではないか?など色々考えています。内気でしゃべりが苦手な人は視線の技術を学んでみてはどうでしょうか?悩みが軽くなると思います。

更新日: 2015年08月01日

junior_さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
740 お気に入り 155567 view
お気に入り追加

▼ しゃべりの苦手な人は視線のやり場に困っている

会話中についつい視線を外してしまいがちです

無意識に人の視線を避けてしまうこと、ありますよね

話をしてる時に相手とどう目線を合わせたらいいか分かりません

いつどのように目を合わしたらいいのかわからなくなります

▼ 会話中に目を合わせることは基本

相手が良い印象を持ってくれます。しっかりと話を聞いてくれている、という安心感は話している人に対する信頼感につながります

▼ 目を合わせないと相手が不審に思う

「私の話がつまらないか、聞く気がないのだな」

下ばかり向いていて、ちゃんと話を聞いているのかと上司に叱られました…。どうしたら相手の目を見て話せるようになりますか?

▼ しかし、内気な人が相手の目を見ると負の影響を受けることが…

苦手な人の多くは、相手の目に苦手意識を感じるというよりは、「見られる」ことに苦手意識を持っていることが多いようです

▼ 緊張しいは、視線の技術をものにしておく

周りのモノに話題を移し、それを自然に見る

出典しゃべらない仕事術 石田 健一 (著)

無理して視線を合わせないという選択肢もあって良い

目を数秒見たら、その後視線をさり気なくその周辺へ外す

「雨、やみそうにありませんね」というような話をしながら、空を見渡したり、窓の外を眺めたりすると、自然に視線を外すことが

出典しゃべらない仕事術 石田 健一 (著)

・「縦はずし」をマスターする(若干の上下がいいでしょう)

注意:目線を下げ過ぎないようにしましょう

目を見ることができない時は、相手の鼻の頭を見るようにすると思います。目線を下に下げることだけは避けるようにしましょう

1 2





junior_さん

「読んでよかった!」と思ってもらえるようなまとめを作成したいと思います。

Twitter⇒http://ow.ly/QjbNY



  • 話題の動画をまとめよう