1. まとめトップ
  2. ビジネススキル

社会人必見‥?!「生産性の高い人」が実践する8つの習慣とは?

職場では、他の人と比べても圧倒的に生産性の高い人を見かけることがあります。生産性の高い人は、どのような特徴があるのでしょうか?

更新日: 2015年08月03日

kyama77さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1493 お気に入り 160998 view
お気に入り追加

●職場に「生産性の高い人」がいる?

毎日毎日仕事が出来る人、つねに効率よく勉強が出来る人っています

どの職場にも、他の人と比べても圧倒的に生産性の高い人がいるものです。

そういう人は、皆と同じ時間働いていても、それこそ皆の何倍もの成果をあげます。

・そもそも「生産性が高い」とは?

「生産性が高い」とは、少ないインプットで大きなアウトプットを生むこと

日中に多くのことを成し遂げる人の多くは、タスクに対して最適なアプローチをします。

仕事に臨む態度も正しく、最も適切な方法でそれらをこなしていくのです。

・「生産性の高い人」は、周囲から信頼を得ている?

市場価値の高い人材となるためには「目の前の仕事に全力で取り組んで周囲からの信頼を得ること」が大切です。

・さらに「生産性の高い人」は、マルチタスクを行わないという

マルチタスクとは、いくつかのことを同時並行的に行うことであるが、実は、生産性の高い人はマルチタスクを行わないという。

「マルチタスクは効率が良いのでは?」と思うかもしれないが、やはりひとつひとつの仕事に対して集中力も下がり、結局は一つの仕事にかかる時間が長くなってしまう

●「生産性の高い人」が実践する8つの習慣とは?

1.本当に必要なことだけを考え、行動する

SNSや、できない部下、手のかかる友だちなど、世の中にはあなたの大切な時間を奪う諸悪の根源がたくさんある。

自らの行動を本当に必要なことだけに抑え、意味のない交友関係や気が向かない行為を最小限に抑えられるよう自ら選択する。

生産性がとても高い人は朝一番にタスクを1つ素早く完了することで、その日はどうやって仕事をするかという姿勢を設定します。

2.後回しをせず、すぐに行動する

生産性が高い人は、何かを中断することがない。タスクを2度に分けて行うことは、大きな時間のムダになるから。

自分が立てた仮説と現実の間にギャップが出た場合、すぐさま軌道修正して動揺せずに物事にあたることができる

3.“NO”とはっきり言える

1 2





お気に入り登録してくださった方ありがとうございます。
気になることやみなさまのお役に立てるようなまとめを作っていきたいと思います。



  • 話題の動画をまとめよう