1. まとめトップ
  2. ビジネススキル

臆病者から“度胸がすわり、恐れない”大胆な人に変る方法

道に飛び出した猫は極度の緊張でその場で動けなくなってしまう、それは人も同じ、ここにいたらヤバい状況というのがわかっていながら恐れで何もできない、そして最悪な状況に陥ってしまう。人は大胆に動いてこそピンチから脱することができる。大胆な人に変る方法をまとめてみました。

更新日: 2015年08月04日

a5oさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
929 お気に入り 122938 view
お気に入り追加

大胆な人になりたい

恐れを知らずで何も考えずに行動できる人は、大成功を収める。

大胆な人たちは、グループの中にいても目立ちます。自信があり、勇気があり、目指している方向がきちんとあります。

じっくり...しかし大胆。な男になりたい(現実から目を背け

若い頃は自己研鑽を続ける大人ってカッコいいって思ってたけど、自己研鑽を続けた挙句に間違わないことだけを至高とする大人が存在することを知って、密かに自己研鑽を続けつつ、大怪我しても大胆な勝負に出る大人になりたいなって思うようになった。

…どうすれば、大胆な人間になれるのでしょうか?

大胆な人間になりたいなら

恐れが尻込みしてしまう原因

逆境に立たされるたびに「強くなりたい」と思うものの、いざまた同じような状況になると、精神的に不安定になってしまう……。

あなたは何を恐れて身を隠しているのですか? あなたは何に尻込みしているのですか? そういった理由の影には、恐れが隠れています。

本当に負けてはいけないものは、失敗したという事実ではなく、失敗して諦めてしまう自分自身

失敗が続けばそりゃ臆病にもなります。

車道に飛び出した猫

道路に猫が飛び出したとき、一瞬動きを止めてひかれてしまう。極度の緊張では人間も動物も動けなくなってしまい、最悪な状況に陥ってしまう。

車道に飛び出した猫がその場で固まってしまうのと同じ。極度の緊張状態では生き物は一切の動きを止めてしまう

勇気の筋肉を鍛える

決心がつかなくて、タイミングを逃してしまう。とにかく行動してみることで、結果はどうあれ、勇気という筋肉をつけてゆく

行動を起こすことで恐れを乗り越えなければなりませんし、そうしなければ勇気の筋肉は鍛えられません。

勇気という気持ちも筋肉に例えればわかりやすい。

夢想や願望や希望を抱くだけに留めず、小さな1歩を踏み出しましょう。そうすることで結果的には前に跳躍することができる

小さな成功を積み上げる

臆病になる原因が大きな失敗だとすれば、小さな成功を積み重ねることで自分を信じる勇気が鍛えられ、大胆な行動ができるようになる。

小さな成功をコツコツと積み上げることが大きな成功につながり、後に続く人を惹きつけます。

大切なことは、決めたことは実現することです。
ですから大きな事でなくて良い。
いや、実現し、成功体験をもうちことが大切ですから大きなことでないほうが良い

毎日、トライした項目をノートに記入し、達成できたか評価すること。
このように目に見える状態にすることが、あなたの潜在意識にインプットされ、あなたのモチベーションを高めます。

小さな成功は自信をつける。その積み重ねが大きな成功へ大胆な行動に結びつけられる。

大胆の定義は人それぞれ

大胆な行動は他人が決めるわけじゃない。
自分自身が大胆だと思えば、それが大胆な人

自分にとって簡単に出きそうな「スライム」を相手にして経験値を増やしていく訳ですから、靴をはいたら、それで成功

1 2





a5oさん



  • 話題の動画をまとめよう