1. まとめトップ
  2. カラダ

「太っている人は食べ物の匂いに敏感」という調査結果があるらしい!

太っている人は「よく食べる」というイメージがありますが...太っている人は食べ物の「匂い」に敏感だという調査結果があるらしいです。

更新日: 2015年08月06日

musinoneさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
33 お気に入り 22785 view
お気に入り追加

太っている人は「よく食べる」というイメージがありますが...

メタボな人は一般的に、よく食べるイメージを持たれていることが多いです

実は太っている人は食べ物の「匂い」に敏感だという

太った人はそうでない人に比べて食べ物の匂いに20パーセント程度敏感であることが判明した

博士は、「肥満と嗅覚には、何らかの関係がありそうだ。おそらく食物摂取のために嗅覚が敏感に反応するのかも知れない」と語っている

一般的に太っている人は嗅覚が弱いと言われていたが、食べ物は別みたい

肥満気味の人は、嗅覚が鈍いと言われていたそうですが、食べ物のにおいに限っては、敏感になるようです

高脂肪食を食べていたマウスの嗅覚細胞(嗅覚ニューロン)の50%しか働いていないことがわかりました

満腹と臭いには深い関係がある

ニオイの情報を処理する脳の部分が、食事中枢ともつながっていることは既にわかっている

太っている人は満腹の時にも嗅覚が敏感になっているという

「太りやすい」人は、食べ物に関する嗅覚の鋭さが食物摂取量に影響することも考えられる、とStafford博士は語っています

「この研究が進めば、肥満治療に役立つだろう」と、新たな可能性を示唆した

他にも肥満の原因は「脂肪の味」への敏感さがあるとも

脂肪の味に敏感でないことが,肥満の原因の一つになっているらしい

1 2





musinoneさん

のほほんとまとめています。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう