1. まとめトップ
  2. カラダ

いまさら聞けない…ヨガ、ピラティス、ストレッチって何が違うの?

身体を動かすことは運動不足の解消だけでなくストレス解消にも効果的。日本でも長年ブームになっているエクササイズに「ヨガ」や「ピラティス」がありますよね。でも、これらのエクササイズってなんだかストレッチみたいですよね。ヨガ、ピラティス、ストレッチ、これらの違いって何なのでしょうか?

更新日: 2015年08月07日

かげとりさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
403 お気に入り 143273 view
お気に入り追加

◆運動不足な現代人にとって身体を動かすことは大切ですよね

身体を動かすことは運動不足の解消だけでなくストレス解消にも効果的。

これから何か始めてみようかなと思ったときに、日本でも長らくブームになっているエクササイズとして「ヨガ」や「ピラティス」があります。

運動不足な現代人にとって、身体を動かすことはすごく魅力的なストレス解消法

最近良く聞く健康法に、『ヨガ』と『ピラティス』があります。

ヨガやピラティスを実践したことでメリハリボディが手に入ったと言う話よく聞きますよね。

とはいっても自分が何をやったらいいかわからない。

とりあえず部屋でストレッチするのもいいのですが、ヨガやピラティスのような効果は得られません。

そもそもこれらは何が違うのでしょうか?

家でストレッチをしていても、ヨガで行うものと同じ効果は現れません。

▼そもそもストレッチってなんなの?

肩こりやむくみ対策なんかでも、やったほうがいいとよく言われるストレッチ。

一言でストレッチといっても大きく分けて2種類のストレッチがあるようです。

「ストレッチ」という言葉は、1970年ごろからアメリカのスポーツ科学者の間で使われ始め、1970年代後半より日本でも急速にその概念が広がった、比較的新しい用語です。

一般的に私たちがストレッチと呼んでいるのが”静的ストレッチ”というもの。

関節を動かさずに行うストレッチで筋肉の柔軟性を高めて可動域を広げることができます。

関節を動かさないストレッチのことで、一般的に言われているストレッチはこの静的ストレッチを指します。

もうひとつが”動的ストレッチ”と呼ばれるもの。

ウォーミングアップなどのために行うのが一般的で、誰もがやったことがある”ラジオ体操”も動的ストレッチなんだとか。

動的ストレッチは逆に関節を動かすストレッチのことで、誰もがやったことのある「ラジオ体操」は最もメジャーな動的ストレッチ

動的ストレッチは、主にウォーミングアップ等の動きの事前準備の段階で筋肉に刺激を入れるために行います。

筋肉を伸ばすことで血行もよくなり、疲労回復やむくみにも効果が期待できるのがストレッチ。

お風呂上りや就寝前にストレッチが習慣になっている方も少なくないのではないでしょうか?

ストレッチとはその名のとおり「伸ばす」行為。

肩がこってきたから、肩のストレッチを行ってみたり、走る前にアキレス腱を切らないように、アキレス腱のストレッチを行ったりなど

関節を曲げたり伸ばしたりすることで、筋肉をその両端から引っ張って伸ばす動きです。

▼一方、ストレッチに対してヨガとはどんなものなのでしょうか?

海外セレブの間で人気になったヨガ。

日本でもヨガスタジオがたくさんあるので、時間があれば始めたいと思っている方も多いのではないでしょうか?

しかし、体を柔らかくする目的ならストレッチで十分。

そもそも、ヨガっていったいなんなのでしょうか?

海外のセレブの間で人気となり、今や全世界で大ブームのヨガ。

身体を柔らかくしたいからヨガを始める、という人の声をよく聞きます。

しかし、身体を柔らかくしたいだけならストレッチだけでも十分柔らかくなります。

1 2 3





どうでもいいことからちょっぴりためになるような事をまとめていきたいと思います。
よろしくお願いします。



  • 話題の動画をまとめよう