1. まとめトップ
  2. ビジネススキル

えっ!わたし(゚◇゚;)?!急に話を振られた時の上手な対応法

会社の飲み会や合コンなど、皆で会話をしている最中に突然自分に話を振られて焦ってしまったり、適当な言葉が出てこなくて困った経験はありませんか?そんな時自分が空回りしないために上手な対応法を知っておきましょう。

更新日: 2015年10月05日

mementmementさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
445 お気に入り 148118 view
お気に入り追加

皆で会話中、急に話を振られて困った経験はありませんか?

飲み会や合コンなどで急に話を振られて、「えっと…」と言葉に詰まってしまった経験、ありませんか?

そこでついつい焦ってしまい、対応に失敗してしまう事も…

いきなり話を振られた時にすぐ言葉が出て来なくて(アドリブ)沈黙してしまうことがあります。さらに緊張してますます言葉が出てこないです。

急に話を振られノリよく返せない自分が憎い。そして毎回恒例脳内反省会タイム

気軽なノリが好感度UP!そんな時は焦らず対応しよう。

聞き上手になって、素直に笑ったりうなずいたり同情したりできれば話すほうはとても気持ちよく話せます。

「良い自分を見せよう」とするのは逆効果。

気の利いたことを言わなくちゃいけない、つまらない返しはできないと思ってしまうと誰だって話せなくなるでしょう。

あがり症の仕組みと同じように、「良い自分を見せたい!」と意識し過ぎると変に力が入ってしまい、緊張して言葉が出てこない原因にもなります。

『うまく切り返してやろう』とか『面白いこと言ってやろう』といった“狙った感じ”が全面に出ていて、それで失敗してしまうと、まわりをしらけさせ、あまり良い印象を与えないかもしれませんね。

まずは相手の意見に「共感」しよう。

他者とのコミュニケーションにおいて、相手に共感することはとても大切な要素。これができなければ、どれだけ上手に話そうと努力しても、コミュニケーションはなかなかうまくいきません。

まずは共感の言葉を言いましょう。突然話を振られたら相手の話していることに対して「私もそう思いますね」など共感することです。

相手が楽しかったことを話しているなら、『うん、うん』と聞きながらこちらも笑顔を見せる。こうして、聞き手が感情を顔に出すことで、話し手に対する共感を示すことができます

相手の話はちゃんと聞き、会話には積極的に参加する姿勢を。

つまりちゃんとまずは相手の話を聞いて、自分が話していない時でも会話にしっかりと参加していることが大事です。

「自分に話が振られていない時も話を聞いておいて、答えを用意しておくようにする」など、「前もって準備しておく」

自分だったらこうするとか、こう言うとか頭の中で言っていれば緊張して戸惑うことはないと思います。まずは相手の話をしっかりと聞く!ことと興味を持つことが大事です。

1 2





ぼちぼちまとめ(・ω・)



  • 話題の動画をまとめよう