1. まとめトップ
  2. カラダ

実は栄養もばっちり!餃子ダイエットが健康的に痩せられそう♪

餃子と言うと、太るイメージがありますが、実はそこまで高カロリーなわけでもなく、栄養バランスも良いのでダイエットに効果的なんです。そんな餃子ダイエットの効果と方法を紹介します。無理な食事制限なしで、健康的に痩せることができそうです♪

更新日: 2015年10月09日

noho3nohoさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1451 お気に入り 343910 view
お気に入り追加

餃子ダイエットとは?

餃子ダイエットの方法は夜に食べるだけでの簡単ダイエット法。

最近話題の「餃子ダイエット」とは、プロボクサー用の減量方法を活用したダイエット法です。

もともとは餃子が栄養素をバランスよく摂れることから発想した、うちのボクサーたちの減量法です。

某テレビ番組の放映によると、10日間で9キロ痩せたとという実績があるそうです。

危険な糖質制限ダイエットでないのがポイント!

ご飯を食べない、という意味では流行の「糖質オフ」ダイエットに近いともいえるが、違いは、餃子の皮が炭水化物であるという点。

まったく糖質を取らないダイエットが問題視されている中、餃子には肉(タンパク質、脂質)野菜(ビタミン、ミネラル)だけでなく皮(炭水化物)があるので、適度な糖質が含まれており、効率的なダイエットが可能なのである。

餃子は1個18g中、具材が13gほどですが皮は5gほど。3分の1くらいは糖質が入っていますので、必要な分の糖質は必ず摂れるようになっているんです。

適度に炭水化物も摂ることが出来るのがポイントなんです。

餃子は色んな栄養を含んだ完全食と言われている!

餃子はたんぱく質、脂質、炭水化物、ビタミン、ミネラルの5大栄養素を網羅する完全食です。

餃子とビールは最高だけど、カロリーが心配……と思いきや実はダイエットに最適な完全栄養食。

餃子は「完全食」と言われるほど、人の健康を維持するのに豊富な栄養素を含んだ食材!

タンパク質、脂質、炭水化物の人間の生命活動に必要な3大栄養素に加え、それらをエネルギーに変換するビタミン、ミネラル類など5大栄養素までバランスよく含む完全栄養食です。

そう、色んな材料が使われている餃子は、健康的に痩せることができるんです。

さらに餃子には肉・野菜・炭水化物が全て含まれており、栄養素がバランス良くとれるので、極端なダイエット法よりも偏りなく栄養をとりつつ痩せられるのが特徴です。

代謝が良くなる

よくある単品ダイエットは基礎代謝が落ち、
最初は痩せても、リバウンドの原因にもなります。

よくある単品食ダイエットや低炭水化物ダイエットでは必要な栄養素が足りず、基礎代謝が落ちてしまいます。

体に必要としている栄養が摂取できるようになるため、餃子ダイエットは健康的にダイエットが出来るためオススメできます。

餃子の主な材料はひき肉、野菜、餃子の皮。

具材に使うしょうが、にんにく、ニラには代謝を上げてくれる栄養素も入っているので、食べても体重が落ちやすくなっていきます。

餃子にはニラやキャベツなど野菜が豊富に使用されていますし、力になってくれるお肉も使われています。

ビタミンBが多く含まれる豚肉を使った餃子は、ニラとニンニクでさらに栄養吸収の高い食物になり、身体を温めてくれる生姜とあわせて、代謝を上げて痩せやすい体質にしてくれます。

消化がよく便通にも良い!

材料が細かく切ってあるので消化がよく、夜食べても胃への負担が少ないのです。

1 2





ダイエット、料理レシピ、100均系、インテリアアレンジ、ファッションなどなど、
色んな事まとめてます。
よければ参考にして下さい。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう