1. まとめトップ
  2. デザイン・アート

「今度はクラゲとコラボ!」蜷川実花が作り出す色鮮やかな世界に魅了される

写真家 映画監督 ファッションブランドと幅広い活躍を見せる蜷川実花さん 今回はなんとすみだ水族館の「クラゲ」とコラボ!クラゲ万華鏡と呼ばれる空間を蜷川カラーですべてをデザイン!!また蜷川さんは過去にも道下温泉・ウエディングドレス・ランジェリー・コンタクトレンズなどとのコラボも。

更新日: 2015年08月17日

masarusanさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
728 お気に入り 117291 view
お気に入り追加

『蜷川実花×すみだ水族館のクラゲ』のコラボが開催決定!!

すみだ水族館が、写真家・映画監督の蜷川実花プロデュースによる初コラボレーション企画「蜷川実花×すみだ水族館 クラゲ万華鏡トンネル」を開催

蜷川実花
写真家・映画監督
木村伊兵衛写真賞ほか数々受賞。映像作品も多く手掛ける。2007年初映画作品『さくらん』公開。2008年に個展「蜷川実花展」が全国の美術館を巡回し、のべ18万人を動員。2010年、Rizzoli N.Y.kara
写真集「MIKA NINAGAWA」を出版、世界各国で話題に。2012年監督映画『ヘルスケーター』公開。22億円の共興収入を記録。
2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会理事就任。

「クラゲ万華鏡トンネル」

壁と天井に約5,000枚の鏡を敷き詰めた「クラゲ万華鏡トンネル」内にある8つのクラゲ水槽や壁面に、写真家・映画監督の蜷川実花氏が撮影した作品を投影する

鮮やかな色彩が目を引く作風の写真は“蜷川カラー”とも呼ばれ、明るく開放的だ

今回のコラボではクラゲが、蜷川氏の多面的な魅力にあふれる作品の中でさまざまに変化。

全長50メートルのスロープにあるクラゲ水槽と壁面に、蜷川実花の作品を投影

昼と夜の2つのバージョンがある

浮遊するクラゲがさまざまな蜷川作品で変化し、まるで海の中を漂っているような体験ができるアート空間を楽しめる

夜バージョンは東京の夜景、高速道路、「東京スカイツリー」や渋谷のスクランブル交差点などを撮影した写真と動画を投影するとのこと

蜷川実花のコメントは・・・

小学校2年生になる息子も水族館が大好きなので、年間にかなりの回数行っています。水族館とご一緒できるのはとても嬉しいです。

「今回は、映像と写真をミックスした作品を昼バージョンと夜バージョンの2つ作成しました。ぜひ、昼と夜の両方をご覧になってください」

オリジナル年間パスポートも販売へ

開催に合わせ「蜷川実花×すみだ水族館」のオリジナル年間パスポートも販売される。

【概要】
すみだのクラゲが、蜷川色に染まる「クラゲ万華鏡トンネル」
場所:「クラゲ万華鏡トンネル」
期間:2015年9月9日(水)~12月27日(日)
時間:終日開催
展示生物:ミズクラゲほか

@marina__cho クラゲも好きだし蜷川実花とのタッグとか最強すぎる癒されるわ〜☺️✨

1 2 3





masarusanさん

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう