1. まとめトップ
  2. カラダ

原因はコレかも…体重は減ってるのに下半身だけが痩せない理由

体重は平均なのに。むしろダイエットして減ったのに。下半身だけが大きい、太い…。女性の最大の悩みですよね。色々な要素が絡み、下半身が太くなるメカニズムも実は複雑にあるようです。あなたの下半身太りはどのタイプですか?下半身が痩せない理由、原因と対策をまとめてみました。

更新日: 2016年04月08日

lulu0803さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
3195 お気に入り 615124 view
お気に入り追加

▼下半身デブだなんて言わないでー!

水着買った(^ν^) 救いようのない下半身デブで 水着に申し訳ないほんと

▼全然太ってないのに、むしろ痩せたのに下半身が気になる…。

体重は平均なのに。
むしろダイエットして減ったのに。
下半身だけが大きい、太い。これ、どゆこと?

体重はそれほど無いのに、下半身だけが大きく目立つ

▼下半身ってなんで細くならないの?なんですぐ肉が付くの?

レセプターとは、脂肪の貯蔵・放出をコントロールしている受容体。下半身は脂肪を放出するレセプターが1個なのに対し、脂肪を貯蔵するレセプターは6個もあるため、太りやすく痩せにくいそうです。

なぜか下半身だけは全然痩せないという時もあります。
そのような場合には運動の方法がちょっとズレている

下半身が痩せない理由は、骨盤の位置と姿勢が正しくないからと言われています。骨盤の位置と姿勢を正しくすることで本来つくべき位置に筋肉、脂肪がつき体全体のバランスが良くなります。

脂肪を貯蔵するレセプターというものが、身体の中でも特に下半身に多く配置されていて、下半身が太りやすいと言われています。

下半身太りは、筋肉不足・セルライト・浮腫みなど様々な要素が絡み合い、メカニズムは複雑です。自分にあった方法を行わないと、
結果が出にくく、ケアの継続を諦めてしまいがち。

●スポーツをやっていた人に多い筋肉の付き方が原因の下半身太り。

全く運動をせず、筋肉が付いていないのも下半身太りの原因になりますが、スポーツをやっている、過去にやっていたと言う方は、筋肉の付き方にも問題があるようです。

運動を長く続けてきた人がなりやすい。筋肉が柔らかでしなやかな状態を失い、脂肪や老廃物が筋肉にからみついてしまった状態

走る際に使う筋肉の片寄りが原因。重心を中心から後ろにして前足で地面をつかむように走ると太ももの前の部分だけが発達してしまう

筋肉をふるふると揺さぶるだけでもOK!

先ずは、固まった下半身の筋肉をほぐすことからスタート。

胸を張り重心を中心より少し前にして地面を後ろに蹴るように走るとバランスの良い形になります。 前太もものストレッチを併用する

●出産が原因の下半身太り。

妊娠中に増えた脂肪は、水分が多く燃焼しやすい流動性脂肪なのであまり気にすることはないそうです。が、この脂肪を放っておくと落ちにくい脂肪へ変わってしまいますので手を打ちましょう!

産道を赤ちゃんが通りやすくするために、骨盤と股関節が広がり緩みます。そして大腿骨が外側ではみ出すのです。
結果、緩んだ骨盤のまわりに脂肪が付きやすくなります。

下半身が太ってしまう原因は、出産によって緩んでしまった骨盤が元の位置に戻らず歪んでしまった状態になっているから

下半身痩せに効くエクササイズを取り入れて!
1. 仰向けに寝る。
2. 足を90度に曲げる。
3. 左右交互に倒す動きを1分~3分続ける。

椅子の上に丸めたタオルを置き、股の間でタオルを挟むように座ります。タオルを挟んで上に引き上げるようにへそ側に持ち上げます。5分キープしたら、ゆっくりと力を緩めて10秒休みます。
この時、お尻やお腹の位置が動かないように気を付けます。

●ダイエットが原因の下半身太り。

食事制限のダイエット、やっていませんか?

食事制限のダイエットは栄養が少なくなり、筋肉の低下を招きます。筋肉の低下は下半身のむくみやセルライトができるのを招いてしまい、体重が落ちても下半身が痩せなくなってしまいます。

1 2





lulu0803さん



  • 話題の動画をまとめよう