1. まとめトップ
  2. ガールズ

薄着の季節は色々と目立つ…少しでも細く見せる写真のうつり方

夏と言えば、海にプールにバーベキュー、旅行!それらをスマホやデジカメ、本格的なカメラなどで、写真を撮ることも多いですよね。でも、この季節は薄着だから色々と気になるのも事実…。少しでも細く可愛く魅せる写真のうつり方をまとめてみました。

更新日: 2015年10月30日

lulu0803さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
125 お気に入り 84069 view
お気に入り追加

▼思い出がたくさん作れる夏。写真だってたくさん欲しい!

夏と言えば、海にプールにバーベキュー、旅行。
スマホやデジカメ、本格的なカメラなどで、写真を撮ることも多いですよね♪

夏のレジャーといえば海やプール。
楽しい思い出を残すため、写真を撮る機会も多い

▼でも、薄着の季節は色々目立って恥ずかしい…。

写真は、写るのが好きな人、嫌いな人に分かれますよね。特に夏は、薄着なので、二の腕、背中、お腹など、色々と気になってしまいます…。

なにげなく撮った写真を見て「え? 私ってこんなに太ってたの……?」とガッカリした経験はありませんか?

▼写真だと太って見えてしまうこともある…。

写真だと太って見えるけど、本物は結構細いんだよ

結婚式があって家族写真やらなんやら写真たくさん撮ってもらったけどどれも太って見える…ツライ

□でも大丈夫!これなら細く見せられる!

写真を撮る時だけも、おデブにならないように注意しましょう。

●ちょっとでいいので、身体を斜めに構えて!

これは基本中の基本ですよね。
カメラに対して、正面に立つのではなく、少し身体を斜めにして立ちましょう。

カメラに対して骨盤をナナメに、
そして上半身をやや正面に向けてウエストを軽くひねるようにする

●腕をピタっとくっつけない!両肩を後ろに引いてみて!

二の腕をピッタリつけると腕のボリューム感が目立ちますので、あえて身体から離して角度をつけるとスッキリします。また、両肩を後ろに引いて二の腕の内側を背中とかぶるようにしても華奢に見えます。

カメラから遠ざかるようにして身体の向きを45度変え、重心を後ろ側の足に載せて「カメラから遠い方の腕」を身体の後ろに隠して

肩甲骨をよせるように肩を後ろへ縮めると痩せて見える

●手を腰にあてて、ウエストのくびれを強調しよう!

両手が難しかったら片手でもOK!

腰に置いてウェストをつかみます。力を入れる必要はありません。親指を身体の横に当て、他の指を体の中心で近づけるようにする

手を腰に当てるか軽く曲げて。ウエストがキュッと細く見えます。

●振り向きポーズなら、もっと簡単!

1 2





lulu0803さん



  • 話題の動画をまとめよう