1. まとめトップ
  2. IT・ガジェット

なぜ人は「透明」に憧れるのか‥?人工的に作られた「透明なモノ」をあつめてみた

光学迷彩という単語だけでワクワクする・・。

更新日: 2015年08月20日

hakyunaさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
226 お気に入り 207976 view
お気に入り追加

▼ 透明なモノをあつめてみました

・透明スーツ

米陸軍は、戦場で兵士を見えなくするスーツを1年半以内に開発したいと考えている。

砂漠、森林、都市部、山岳地帯など、あらゆる地形で利用可能であり、また見られる角度を問うものであってはならないという要件も含まれる。

電磁波を流すメタマテリアルによって物体周囲の光を曲げ、それを隠すことが可能であることを示した。しかし、多くの実験室による研究では、特定の波長や特定の角度からのものでしか成功していない。

光学迷彩を実現する為のシートは、タコやイカなどを参考にしながら、その開発がすすめられてきた。今はその全貌がヴェールに包まれているが、近い将来確実に実現するであろう。

ステルススーツっていくらくらいするんだろ。透明化スーツ開発中よねぇ。

・透明な太陽電池

太陽光発電については、パネルの設置場所が限られる都市部においては、より多くの発電量を確保するために、建物の屋根や屋上面に加え、窓や壁面などを有効活用することが必須となる。

窓、壁面、トップライト(採光や通風のため屋根に設置される窓)部へ設置するためには、透明性(シースルー性)、色、重量などの課題が存在した。

三菱化学は、有機薄膜太陽電池を使った透明な発電フィルムを開発・実用化した。市場開拓を始める。透明、軽量で柔軟性があり、窓への設置が可能で、建物が有効活用できる。

完全透明の太陽電池、開発される。 世の中の窓ガラスが太陽電池になったら、「電力の地産地消」も夢じゃない!? [Az] fb.me/3FgEpoW4M

色素増感太陽電池というものがあるらしい。フィルムに光電池を印刷して、その表面に光を吸収しやすい色をつけてあるので、透明でカラフルだという。屋根だけじゃなくて、窓ガラスに貼ったり壁に貼ったり雨戸に貼ったりできるじゃん。 pic.twitter.com/CZivMCLGdd

・透明スマホ

「ほんとかよ!」と言いたくなる「透明なディスプレイを搭載したスマホ」の試作機を開発したのは中国のスタートアップ企業「ZUK」。聞きなれない企業ですが、Lenovoの支援を受けている企業だそうです。

デバイスは従来のAndroidスマートフォンと同様に、画像表示や電話、音楽再生など、基本的にはほぼ全ての機能を実行可能。

搭載されているOS「ZUI」は、同社の「シンプルこそ素晴らしい」という理念のもとで設計がなされているそうです。

・透明キーボード

USB接続による通電でブルーまたはピンクLEDが1枚ガラス上のキーを妖しく照らし、視認性も高めます。このビジュアルだけで「異様」にも「特別」とも感じる魅力があり、触れずにはいられません。

UPQ(アップ・キュー)は、透明ガラスキーボード Q-gadget KB01を発売しました。キートップ全体がトラックパッドの機能を兼ねており、ポインタの移動やピンチなどのジェスチャーも使えます。価格は税別1万7900円です。

キーボード全面をタッチパッドとしたジェスチャー操作も可能。ガラスの表面硬度は7Hで、防指紋コーティングを施した。

1 2





hakyunaさん

おもしろいネタから雑学まで、関心を持ったものをまとめています。



  • 話題の動画をまとめよう