1. まとめトップ
  2. IT・ガジェット

生きている!?不思議なディスプレイが開発された

液体なのに磁石に反応して生物のように動く「磁性流体」。その動きの面白さからアートになったり、実際に産業用途に利用されたりしていますが、この度磁性流体を利用したまったく新しいディスプレイが開発されました。

更新日: 2015年08月21日

240 お気に入り 114597 view
お気に入り追加

生き物のように動く「磁性流体ディスプレイ」が開発された

「磁性流体」によって文字などを表示することのできるディスプレイ。

容器に収められた墨汁のような液体が文字や絵柄を表現する──そんな摩訶不思議なディスプレイが、間もなく実用化されそうです。

磁性流体を電磁石で動かし時刻を描くデジタル時計『Ferrolic』。
デジタルなのだけどまるで生き物のような動きにもみえる奇妙なアナログ感。

液体の中に磁性流体を浮かし、磁力によって文字を表示するこの時計。黒い磁性流体が生き物のように動き、文字を形作ります。

これに使われているのは“磁性流体”と呼ばれる液体材料で、磁力に反応してカタチを変える性質を備えています。

この不思議な動きの液体は「磁性流体」というもの。

表示する内容は、対応するノートPCやタブレットからWiFi経由で送信する仕組みになっている

時計のみならず、ディスプレイとしてさまざまな表示が可能とのこと。

表現はデジタル的ですが、流体の動きによって、予測できない動きが生まれ、今までに感じたことがない不思議な感覚が味わえます。

現在も開発が継続されている段階で、実用化はまだ先のことになりそうですが、公式ページでは生産予定のごく少数のプロトタイプモデルを予約注文できるようになっています。

ちなみにプロトタイプのお値段は7,500ユーロ。日本円にして約100万円です。

磁性流体の時計いいなー。現実的な問題は、電磁石の発熱を上手く処理できるか、かな。人が前に居る時だけ表示するようにしたらいいかもしれない。ガラス版で挟むことで少量の磁性流体で済んでるのが素晴らしい。 「FERROLIC」 ferrolic.com

「磁性流体」とは何ぞや?

もうなんか未来感あふれまくり…

液体なのに、磁性を帯びて砂鉄のように磁石に吸い寄せられてしまう神秘的な物質が「磁性流体」

「磁性流体」とは、液体でありながら磁性を帯び、砂鉄のように磁石に吸い寄せられる性質を持つ機能性流体のこと。「MR流体」とも。

液体磁石です。磁気を帯びた非常に小さな粒子が集まったもので、電気を通すと生き物のように形を変えます。

マグネタイトやマンガン亜鉛フェライトなどの強磁性微粒子、その表面を覆う界面活性剤、ベース液(水や油)の3つで構成される「磁性コロイド溶液」です。

磁性流体は1960年代にNASAでPapellにより宇宙服の可動部のシール材や無重力環境での物体の位置決めに使用するなどの目的で研究・開発された。

当時NASAが研究していた無重力空間で宇宙船の液体燃料を補給する方法において着目されたのが磁力で、「燃料中に鉄の微粉を混ぜ、磁力を使えば燃料移送ができるではないか」という発想から誕生しました。

「磁石に反応する液体」という特性を活かして、さまざまな産業用途で活用されています。

たとえばソニーは「磁性流体スピーカー」を実用化。従来に比べ消費電力を約35%削減したといいます。

出典giphy.com

磁性流体のスパイク現象の様子。

魅入ってしまう。。磁性流体アート

永久磁石などの磁場を発生する物を至近距離に置くと、その磁力線の流れに沿って磁性流体から角が生えたような突起が形成される。これをスパイク現象といい、流線型に突起が形成される形状はとても美しく、この現象を利用し芸術作品が作られることがある。

「スパイク現象」とは、流体が磁力線にそって伸びることから起きる現象です。

児玉幸子さんの作品『モルフォタワー』。
「突き出す、流れる」の名前でメディア芸術祭の大賞受賞。

重力に逆らって液体が上昇すること自体が驚きだが、螺旋を登る液体は意志を持っているかのように、その液面がぐっと持ち上がり、シャープに尖ったトゲが生まれる。

磁性を帯びるため磁石に吸い寄せられる性質を持つ磁性流体は、化学とアートを融合した幻想的な姿を見せてくれる不思議な流体です。

磁性流体に絵の具を垂らすと…

これはなかなかキモい…。。
作者はファビアン・エフナー(Fabian Oefner) 。

磁性流体は割と簡単に作れるみたい。

1 2





質を大事に、自分なりの視点でまとめを発信していきます。

【得意分野】
IT
スマートフォン
音楽
雑学
子育て
レッサーパンダ

よろしくお願いいたします!

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう