1. まとめトップ

土木・建築構造物に欠かせないコンクリートパイルとは?|参考:三谷セキサン、日本ヒュームほか

土木・建築構造物に欠かせないコンクリートパイルとは?|参考:三谷セキサン、日本ヒュームほか

更新日: 2015年08月21日

1 お気に入り 1807 view
お気に入り追加

コンクリートパイルとは

基礎杭は、様々な土木・建築構造物を支える主要資材として重要な役割を担っています。

既製コンクリート杭とは、工場において製造される基礎杭の1つです。その製造方法は鋼製の円筒形型枠に鉄筋かごを配置した後、コンクリートを投入した型枠を、遠心力を利用してコンクリートを締め固めるとともに、コンクリート中の余剰水を脱水することで、高強度で中空形状の製品が出来ます。

既製コンクリート杭は、1934年にRC杭が開発されて以来、高度成長の時代背景に支えられ、戦後大きな発展を遂げ、より強い杭を目指し、PHC杭、SC杭、PRC杭などの多くの杭種が開発されてきました。

杭基礎

日本ヒューム株式会社

7年連続シェアナンバーワンの三谷セキサン株式会社

有数の地震国に暮らす私たちは、この快適な都市生活を支える基盤が、砂や泥を厚く堆積した軟弱地盤であることを忘れてはなりません。

コンクリートパイルの商品一例

PHCパイル
主な特徴(PHC123)

PHC105パイルシリーズをさらに高強度化させたPHC123パイルです。
高支持力杭工法への採用が最適になり、各工法のメリットをFULLに発揮させる幅広い設計が可能になります。
また、杭肉厚につきまして標準型、厚型、特厚型をラインナップしています。

主な特徴(PHC105)

コンクリート圧縮強度をFc=105N/mm2とした超高強度のPHCパイルです。高支持力杭工法への採用が最適になり、各工法のメリットをFULLに発揮させる幅広い設計が可能になります。
また、杭肉厚につきまして標準型、厚型、特厚型をラインナップしています。

コンクリートパイルを扱う日本の企業まとめ

1





yuukiyuki1980さん



  • 話題の動画をまとめよう