1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

ノロウイルスの研究のため、いまも「嘔吐ロボット」は吐き続けている・・。

ちょっと顔がリアルなため、閲覧注意でお願いします。。

更新日: 2015年08月23日

hakyunaさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
55 お気に入り 180705 view
お気に入り追加

▼ ノロウイルスの仕組みを研究するための「嘔吐ロボ」

ノースカロライナ州立大学キャンパスのどこかで、機械がヴァニラ・プディングを嘔吐している。機械の口が、エアロゾル化したプディングを噴き出すのだ。

機械の口は、ずっと吐き続けるように、開いたまま固定されている。この描写に不快感を覚えるかもしれないが、もっと不快なのは、この機械がテストしている実際の状況だろう。

エアロゾル化した人の嘔吐物を通してノロウイルスがどの程度広まるかかをテストしているのだ。

ガシャーンガシャーン嘔吐ロボットだよ 人間の代わりに嘔吐してくれる凄いやつだよ

▼ 「ノロウイルス」とは

ウイルスの一属である。カキなどの貝類の摂食による食中毒の原因になるほか、感染したヒトの糞便や吐瀉物、あるいはそれらが乾燥したものから出る塵埃を介して経口感染する。

下痢だけではなく嘔吐を引き起こすことが特徴です。下痢であれば、ウイルスはトイレで流されるため広がりにくいのですが、嘔吐の場合、適切に処理・消毒をしないとウイルスが床に残ります。

ウイルスは結構強力で少量でも感染能力があるばかりか、乾燥にも強く12日以上前にノロウイルスに汚染されたカーペットを通じて感染が起こったこともあるそうです。

やばい〜夜中から嘔吐と下痢が止まらん ノロウイルスかなんかなのかな〜❔

主な症状は下痢嘔吐関節痛…30時間前に牡蠣を食べていたらノロウイルスと考えて間違いない…

▼ 子供や高齢者では死亡する例も多く、非常に危険なウイルス

特効薬もワクチンもありませんので、ムカつきや下痢を抑える飲み薬や点滴などの対症療法が中心となります。

健康な方は軽症で回復しますが、子どもやお年寄りなどでは重症化したり、吐ぶつを誤って気道に詰まらせて死亡することがあります。

高齢者は、介護が必要な方が多く感染をし下痢や嘔吐が上手にできない方もおります。特に嘔吐をする際に吐物が間違って気管に入り込み窒息や肺炎の原因となりお亡くなりになる方も多いです。

ノロウイルス対策をすることは、特に小さなお子さんや高齢者のいる家庭では重要になります。

今仕事終了~orz 高齢者施設(厨房)に就職してるだけあってノロウイルスは侮れんなーorz

▼ イギリスにも嘔吐ロボット「ラリー」がいる!

研究者が開発したロボット、通称「嘔吐(おうと)のラリー」が、同国で猛威を振るうノロウイルスの感染を分析する上で役立っている。

マネキンの頭部を使い、胃に見立てた容器の液体を空気圧で逆流させるとラリーの口から噴き出る仕組みだ。

液体には蛍光成分が含まれているため、飛び散った嘔吐物を拭き取った後でも、電気を消せばその痕跡が光って見えるようになっている

結果、「嘔吐物には想像していた以上に飛距離があり、きれいに拭き取ることも難しいことが分かった」

フォロワーさんがいってた「嘔吐ロボット」、名前を「嘔吐のラリー」っていうのか。なんか……「嘔吐の臭いで他の人まで気持ち悪くなって……」って感じだ。どこまでもネーミング周りが凄いことになってるな、嘔吐ロボ。

1 2





hakyunaさん

おもしろいネタから雑学まで、関心を持ったものをまとめています。



  • 話題の動画をまとめよう