1. まとめトップ
  2. ビジネススキル

「常に完璧でありたい」という思考は自分自身を破壊する

失敗を否定し、常に完璧でありたいと願う完璧主義者。しかし、人間は不完全な生き物であり、常に完璧であることはとても難しいことなんです。

更新日: 2015年09月11日

ppp_comさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
601 お気に入り 89013 view
お気に入り追加

■あなたの周りにこんな人はいませんか?

■その「完璧主義」が時に自分自身を苦しめてしまう事も

うまく機能しているときには高いモチベーションと高いパフォーマンスを発揮する一方で、ちょっとした失敗でも自己否定に陥りやすい

完璧に仕上げようと思うと、「やらなければ」という心理的負荷が増え、不完全な部分が許せなくなっていきます

■完璧主義者の弱点

想定外の事態に弱い

「完璧でありたい」「計画通りに物事を進めたい」という思いが強いあまり、イレギュラーな状況に対応する能力が低い傾向にあります。

完璧主義の特徴は、まず「すべての物事を思い通りにしないと気がすまない」ということ

自分の理想とする手順があり、横から入ってきたイレギュラーに対しては極度な嫌悪感を示します

ストレスをためやすい

自分の理想を追求するあまり、その過程において様々なストレスを感じやすい傾向にあります。

「こうでなければならない」「いつもこうありたい」という思いが強い人ほど、ストレスを感じる機会も多くなる

思わぬ失敗や挫折に合ったときにストレスをためやすく、極端な「○×思考」に走りやすくなる

人間関係が難しくなりがち

完璧に物事を進めたがる完璧主義者は、自分自身に厳しいだけでなく周囲に対しても厳しい要求を求める傾向にあります。

周囲にまで完璧を求めてしまうことで、人間関係のトラブルを引き起こしてしまう

他人にも厳しくなり人間関係がうまくいかないといった生きづらさを感じている人も多い

精神障害の原因に?

自分自身が設定したゴールを追い求めるあまり、時にメンタルに悪影響を及ぼしてしまうケースもあります。

「常に完璧を目指す」という姿勢は、うつ病や強迫性障害などの精神疾患を引き起こす確率が高くなります

仕事もプライベートもオシャレも完璧でなければと思うあまり、精神的に不安定になってしまう

1 2





(´・ω・`)気になった事をまとめていきます
(´・ω・`)よろしくおねがいします

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう