1. まとめトップ
  2. カラダ

温めた"ホットヨーグルト"がダイエットに効果的♡

美容や健康、ダイエットの為にヨーグルトを毎日食べている人も結構いるはず!電子レンジで温めてホットヨーグルトにすることで、更にダイエット効果が期待できるんだそう♪そんなホットヨーグルトダイエットの効果と方法を紹介します。

更新日: 2016年02月19日

noho3nohoさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
715 お気に入り 129152 view
お気に入り追加

ホットヨーグルトの作り方

カップにヨーグルトを100ミリリットルと、
はちみつを入れます。
そして、ラップをせずに電子レンジで
600wで1分間温めればOK!

ホットヨーグルトダイエットは、レンジで1分間温めるだけというとても簡単な方法なのです

温まったら、なめらかになるまで、スプーンでかき混ぜたら出来上がりです。

レンジでチンしすぎはNG!
逆に効果が落ちてしまいます。

人肌程度に加熱します。加熱しすぎると、乳酸菌が熱で死んでしまいますので注意してください。

40秒〜1分ほどの温めで大丈夫です。温めすぎると乳酸菌が死んでしまいますし、味の質も落ちるので気をつけて。

やっぱりダイエットにはプレーンがおすすめです。

ヨーグルトの種類は特に決まりはありませんが、ダイエットのことを考えると無糖ヨーグルトがオススメ。

美容やダイエットに、女子に人気のヨーグルト♡

美容効果や整腸作用があるヨーグルト。
朝食などに毎日他食べている人も多いのでは?

腸内環境を整えたり、免疫力を高めたりする効果が有り、美容と健康に良いと言われるヨーグルト

手軽な健康食として認知度の高いヨーグルト。腸内環境を整え、お通じの改善や美容効果が高く人気の食べ物ですよね。

温かいヨーグルトがダイエットにいいみたい!

いつも冷たいまま食べますが…。
温めて食べる「ホットヨーグルトダイエット」が
ダイエットに効果的だそう。

温かいヨーグルトでダイエット!?味のイメージがつかないし、美味しくなさそうという人もやってみると不思議と体重に変化が・・・

ヨーグルトを温めて食べると、有効成分を効率よく吸収できるため、ダイエットにも効果的なのです。

その名も「ホットヨーグルトダイエット」

ホットヨーグルトダイエットとはそのネーミング通り、ヨーグルトを温めて食べるだけと言うダイエット方法です。

秘解消などの効果が期待できるヨーグルトを温めるだけで、より効果を得ることができ、冷えなどの対策にも効果的です。

暖めてヨーグルトをホットにすることで、コレステロールと中性脂肪をを減らすことができ、ダイエット効果でやせることも期待できるのです。

温めることで、良い成分が吸収されやすくなるそう

温めることで乳酸菌やカルシウムなどの
有効成分の吸収が促進されるのです。

体を冷やすこともなく、冷たいヨーグルトに比べて、胃腸の活動を活発にするとともにヨーグルトに含まれる乳酸菌の働きを高める効果がある

なぜホットヨーグルトにするかというと、温めることでヨーグルトの有効成分の吸収が促進されるのと、腸が冷めないのでヨーグルトの乳酸菌の活動が妨げられないからだそうです。

そんなホットヨーグルトダイエットの効果を具体的に見ていきましょう。

脂肪蓄積を抑えてくれる

ホットヨーグルトにすることで、
カルシウムなどの有効成分が活性化し、
体内に吸収されやすくなります。

脂肪を過剰に吸収してしまい太りやすい体になる、という危険性がカルシウム不足には存在するのです。

温かいヨーグルトは反対にカルシウムの吸収率をUPさせてくれます。また、カルシウムが体内に脂肪を蓄積する働きのある副甲状腺ホルモンの産生を抑制してくれます。

1 2 3





ダイエット、料理レシピ、100均系、インテリアアレンジ、ファッションなどなど、
色んな事まとめてます。
よければ参考にして下さい。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう