1. まとめトップ
  2. カラダ

食べて痩せる!ダイエット・美容効果が期待できるオイル8選

オイルが体に良いって聞くけど…。えごま油、亜麻仁油、アボカドオイル、ココナッツオイルなど様々な種類のオイルがあって実際にどれがいいか分からない!オイルの効能をそれぞれまとめました!自分に合ったオイルを試してみて下さい♪

更新日: 2015年12月12日

198 お気に入り 36745 view
お気に入り追加

色々なオイルがあるけど…どれがいいの?

トクホの油、植物由来の天然油など、「健康によい」とされるさまざまな油が話題になっています。

食事で摂取した油は、そのまま体脂肪にはなりません。脂肪酸に分解され、身体の構成成分になります。

良い油は、体全体の細胞膜を良い状態に保ってくれ、美肌効果があり、女性ホルモンをアップさせてくれます。

自分に合ったオイルを選ぼう!

「油」と一括りにしてもその種類は様々で、体にどう影響するかは種類により異なります。

●えごま油(しそ油)

■認知症の予防
■ダイエット
■美肌(ニキビ・シワ予防など)
■アトピー・花粉症などアレルギーの緩和
■動脈硬化・高血圧の予防

『えごま』とはシソ科の植物で、えごまの種子から抽出された油が『えごま油』です。

えごま油はシソ科の植物の種から作りますがシソの風味などはせず無味無臭でサラサラとした軽い口当たりが特徴です。

えごま油には、「α-リノレン酸」という成分が豊富に含まれていて、このα-リノレン酸は健康に良い働きをしてくれます。

α-リノレン酸は熱に弱く、熱を加えると壊れやすくなるため加熱せずに摂るのがおすすめです。

動脈硬化予防やコレステロールの低下、痴呆症予防などに効果的。

●亜麻仁油(あまに油)

■美肌効果
■ダイエット効果
■抗アレルギー効果
■抗うつ・ストレスの緩和
■便秘の改善
■腸内環境の改善
■エイジングケア効果
■血行促進

亜麻仁油とは、「アマ」という植物の種から抽出された油のことです。

亜麻仁油は、「食べる美容液」ともいわれるほど美容効果の高いオイルです。

亜麻仁油の成分は水溶性で熱に弱いため、「生のまま」摂取しましょう。

亜麻仁油には、女性ホルモンのエストロゲンと同様の働きをする「リグナン」が多く含まれているカら更年期障害や不妊症にも最適なんですよ!

●アボカドオイル

■中性脂肪&コレステロールの減少
■エイジングサインの対策
■高血圧やむくみの対策
■腸内環境の改善
■お肌の調子を整える

アボカドオイルはアボカドの果実から得た脂肪油です。

良質な脂質、不飽和脂肪酸各種ビタミン(A、B群、C、D、Eなど)、タンパク質、カリウム、マグネシウム、リンなどのミネラル、レシチン、ペクチン、食物繊維といった具合に実にさまざまな成分が取り込めます。

「若返りのビタミン」と呼ばれているビタミンEが、オリーブオイルの2倍も含まれて居ます。

アボカドオイルは、消化にやさしいオイルです。その為、胃の不調や便秘のときでも摂取しやすいオイルです。

●ココナッツオイル

■ダイエットに効果的
■便秘に効果的
■コレステロール値を下げる
■糖尿病の予防・改善になる
■心臓血管疾患のリスクを下げる
■免疫力を高める
■紫抗シワ効果や美白効果
■抗炎症作用などが期待
■甲状腺機能の低下の改善
■代謝アップ
■アトピーに効果的
■活性酸素を除去する効果
■認知症・アルツハイマーの予防・改善

1 2 3





CaressofVenusさん



  • 話題の動画をまとめよう