1. まとめトップ
  2. レシピ

「最近なんかしんどい…」の症状に効く、ほっこりご飯(*˘︶˘*).。.:*

クーラー病、季節の変わり目、仕事疲れ、とりあえず疲れたら体に良い物食べましょう。

更新日: 2015年09月14日

3634 お気に入り 318141 view
お気に入り追加

最近しんどくて、調べてみると…

なにかわからないような症状は、なんでもかんでも自律神経失調症という病名をつけてしまいがちです。

よく解らないような症状にであう時に、このような病名をつけてしまうと、医師、患者ともに何か安心してしまう様な病名だそう。

頭痛、吐き気、腹痛でググったら自律神経失調症が出てくるのは分かってるんだ…自律神経まるごと取り替えたい…

自律神経失調症って、本当いつも思うけど呪いとか悪い霊に取り憑かれてるって表現がとてもしっくりくる。私の身体に異常は無いのに、どこも調子が良いところが無いんだもの。

ただの疲れとも違うし…

原因は「いろんな種類のストレス」

自覚の無いストレスの方が多いそうです。

気温差で体がついていけず、会社も休むハメに。 健康なひとからみたら俺って甘えてるように見えるんだろうな。 自律神経失調症なんて病気は気の持ちようだと言われた。 なんかもう全てが嫌になるね。

自律神経の体温調節のはたらきがおとろえてしまえば、急に寒くなっても暑くなっても、体がついていかず体調を崩します

なので、自宅にいる時やお休みの日などできる範囲で工夫してみてください。

そこで、「ストレス」に効く食事を調べてみました

自律神経失調症の回復にはさまざまな栄養素が必要だと言われており、まず神経の働きを正常に保つ働きがあるビタミンB群。

ビタミンB群は、豚肉に多く含まれています!ネギと一緒に食べると、体に吸収されやすくなるそうです。

ビタミンB群は神経の働きを正常に保つ働きがありますが、強いストレスが続くと急激に消費されます。

ストレスが加わると、副腎皮質ホルモンを分泌して全身の抵抗力を高めてくれる効果も

▼お魚のレシピだとコチラ

カルシウムは小魚やエビ,イカ、タコ、貝、牡蠣などの魚介類、黒砂糖、海藻類、チーズ、自然塩などに入っています。

漢方では生姜とシソの葉が昔から「気を開く」「抑うつ状態をとる」といわれています。

ストレスを感じることでビタミンCが大量に消費されてしまいますが、積極的にビタミンCを摂取することで、自律神経失調症の予防にも繋がります。

▼というわけで、ビタミンCが多いデザートを…

好きな食べ物から、挑戦してみてください(^^

1





ねるねる5063さん



  • 話題の動画をまとめよう