1. まとめトップ
  2. カラダ

牛乳でニキビが増加する!?その気になる関係性が明らかに!

子供から大人までニキビがなかなか治らなくて悩んでいる人は多いでしょう。でもそのニキビは牛乳を止めたら治るかもしれませんよ。

更新日: 2016年01月17日

yasu27kさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
263 お気に入り 170421 view
お気に入り追加

ツヤツヤで綺麗なお肌になりたい!

@YH_Gorilla13 にきびなくない!?にきびない肌ほんまに羨ましい✨✨✨

でも美肌の大敵と言えばやっぱり「にきび」

美肌を目指して日々のお手入れをしっかりしても、ニキビが出来てしまうガッカリ…

知らないうちにできていたり、なかなか治らず跡が残ったりするニキビ

普段はメイクをしているので美肌に見えるけれど、「私、実は大人ニキビに悩んでいます!」という女子も多いと言います。

ニキビが発生する原因は乾燥

ニキビの原因と思われている脂分ですが、脂が発生する原因は乾燥にあります。

ニキビは、脂分が多い肌にできやすいというイメージがあるかもしれません。しかし、実際には、乾燥肌の方にもニキビはできます。

大人ニキビに乾燥は大敵。むしろ乾燥をさせることでニキビを悪化させてしまっているケースも多いのです。

ニキビを治すには食生活を改善することがとっても大切

大人ニキビに悩む人は、食生活の見直しをすることも大切です。

偏食傾向があり、外食が多いという方は、少し見直すだけでも大きく改善がみられるかもしれません。

▼でもニキビの原因としてあまり知られていないのが「牛乳」

近年、その牛乳の摂取がニキビの原因になる可能性が指摘されています。

●牛乳でニキビが増える原因は?

牛乳の中には、男性ホルモン(テストステロン)に変換される成分が入っています。

一般的に成人男性は皮脂分泌量が女性の約2倍で角質も硬く、それは男性ホルモンの働きが影響しているとされています。

牛乳を飲んで男性ホルモンが過剰になると、男女問わず皮脂の分泌量が増え、硬くなった角質とともに毛穴を塞いでしまうので、ニキビができてしまうということにつながるのです。

●さらにニキビの原因になると言われている理由が「動物性脂質」

動物性脂肪は動物に含まれる脂肪のことで、身体活動の大きなエネルギー源となるもの。
多く含有する食品として牛乳・乳製品・肉類が代表的だが、チョコやケーキなど洋菓子にも多く含まれる。

動物性脂肪は、皮脂腺を刺激する作用があると言われています。刺激された皮脂腺は、皮脂を過剰に分泌するため、毛穴が詰まりやすくなってしまいます。

ニキビがずっと治らない人で、定期的に牛乳を摂取している場合は、一度牛乳をやめてみて様子を見るのも良さそうです。

1 2





yasu27kさん

芸能ニュースやガールズニュースを中心にまとめます!興味のある方はお気に入り登録お願いします。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう