1. まとめトップ
  2. IT・ガジェット

え!?そんな簡単に??あなたの“スマホ”で“ホームシアター”が作れちゃう♪

簡単に作れちゃうからすごい!!

更新日: 2015年09月12日

SaKyOさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
2317 お気に入り 215730 view
お気に入り追加

■数年前に話題になった“1人映画館”

1人映画館とは、映画館の雰囲気をスマホひとつで、お家で手軽に楽しめてしまうガジェットです。Twitterでは、「自作の1人映画館を作った」という投稿が人気を集めました。

作り方は簡単。ダンボールを自分のスマホの大きさにくり抜いて、スマホを固定し、あとは頭が入るスペースを作るだけ!

ダンボール、カッター、ガムテープ。たったこれだけあれば誰でも簡単にマイ・ホームシアター!ダンボールをどこからか調達してくれば製作費はゼロ円で出来るようです!

◆スマホが出来れば、他のもので応用もできる!?

まずダンボール箱の外側に、iPadと同じ大きさの穴を開けます。穴が開いたら、ガムテープで補強します。iPadはちょっと重めなので、使用中に顔面に降ってこないよう細心の注意を払っております!

ロジクールのスピーカーを使いました。光や音が漏れないようピッタリサイズに調節しています!

タブレットサイズだと、画面の大きさも映画館で見るサイズと同じに感じますし、何よりスピーカーの音がイヤホンを使うより良いです!中で音が反響するので映画館の迫力を体感できます。

○皆、結構アレンジしてるww

映画好きの 映画好きによる 映画好きのための 1人映画館作ったった〜 pic.twitter.com/ddKcYCF7jr

ダンボールでスマホの動画が映画館にいるみたいに見れるやつ作ってみたww pic.twitter.com/ZBwjX1sHkt

■そんな話題となった“1人映画館”とは、逆の発想のものがあった

本格的なプロジェクターがなくても、スマートフォンと手軽な材料だけで、こんな素敵な空間が作れちゃうんです。お部屋の壁や天井はもちろん、野外でも使えますよ♡迫力満点です!

ちなみにスマホ用のプロジェクターも市販されていますが、まだまだお高めです。手作りプロジェクターなら、作っているときもわくわくしますよ♪

画質は完璧ではないけれど、味のある映像が楽しめます!

◆作り方はとっても簡単♪

手作りプロジェクターの材料は、スマートフォン、靴箱(または、ダンボール箱)、虫眼鏡、クリップ、鉛筆(印がつけれればOK)、カッター、テープ。

まず最初に、任意のダンボールを用意して切っていきます。プロジェクターの設置場所と映し出す場所をあらかじめ決めておいて、邪魔にならないように大きさを整えていきましょう。

前面には虫眼鏡をセットしますので、使用する虫眼鏡のサイズに合わせてダンボールをくり抜いておくことも忘れないようにします。

レンズ自体は、中でも外でも取り付けできればOKです!!

これは、クリップでなくても固定出来ればなんでもいいです。

虫眼鏡をセットし終えたら、最後にスマホを設置します。ダンボール箱の中にスマホを立てるためのダンボール片を取り付け、スマホがしっかりと固定できるように調節します。

投影画面の合わせは壁と箱との距離、ピントは箱の中のiPhoneを移動して調整が必要。

ピントを合わせるためには、レンズとスマホとスクリーンの3つの距離合わせが肝心ですので上手く調節しましょう。

スマホの置く場所を前後に調整すると、ピントを合わせやすい。

1 2





SaKyOさん

 いろんなジャンルに挑戦中!!

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう