1. まとめトップ
  2. IT・ガジェット

6sまだなのに…楽しみ過ぎて待てない!iPhone7の噂いろいろ

9月9日にAppleの発表会で、新機種「iPhone 6s」が発表されるといわれてますが、気の速いファンはすでに7の発売を楽しみにしてるみたいです。

更新日: 2015年09月09日

askbeeさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
58 お気に入り 159246 view
お気に入り追加

9月9日に行われるAppleの発表会で、新機種「iPhone 6s」が発表される予定(たぶん)

さて、Appleのスペシャルイベントが9月9日(日本時間10日午前2時ごろ)に迫ってきましたね。例年9月は、新iPhoneが発表されてきたこともあり、次期モデルであるiPhone 6sシリーズが登場するのは間違いないと見られています。

さて、いよいよ毎年恒例の新型iPhone(通称:iPhone 6s)の発表が近づいています。今年のiPhoneはどんなふうに進化するんだろうな…と楽しみなみなさまにちょっと思い出して欲しいのが、アップルのウェアラブル製品「Apple Watch」。そう、iPhone 6sはある意味大きなApple Watchになるかもしれないんです。

本体色はローズゴールドが加わり4色に、ストレージ容量は従来同様の16/64/128GBとなる見込みです。感圧タッチパネルを搭載し、ボディーの素材に7000番台のアルミニウム合金が採用されて強度が増すのもほぼ確実視されています。

新機種「iPhone 6s」がまだ発表されてないのにすでに「iPhone 7」を楽しみにしてる人がちらほら

来年発売されるであろうiPhone 7がどれだけ魅力的な製品に出来上がるのか今から楽しみで仕方ない。今年のiPhoneに興味なし。iPhoneは来年買ってしばらく打ち止めにするつもり。

来年出るiPhone 7は薄さ6mm~6.5mmになるであろうという噂が。現状で言うiPad 2 Airと同様の薄さ。

iPhoneやっぱ6sかあああああああああ(´・_・`) 来年まで待てない(´・_・`) でも7がいい(´・_・`)

iPhone6sの発表だと言うのにもうiPhone7についての言及があるのか…

先走りファンによるiPhone7の噂いろいろ

▼まずは海外のデザイナーが公開したiPhone7の動画

金属フレーム、サファイアガラス採用のディスプレイ、A10チップ、16メガピクセルのインサイトカメラ、ワイヤレス充電機能など、iPhone 7に搭載すると予想される機能が紹介された

このコンセプトムービーを制作したIvo Marić氏とTomislav Rastovac氏によると、「iPhone 7」は「A10」チップを搭載し、1,600万画素のiSightカメラを搭載。

最も期待したいのはワイヤレス充電ドック「Apple Dock」。本体を充電するだけではなく、パソコンと同期することもできることを想像している。これはいつか実現して欲しいなあ……。

金属フレーム、サファイアガラス採用のディスプレイ、A10チップ、16メガピクセルのインサイトカメラ、ワイヤレス充電機能など、iPhone 7に搭載すると予想される機能が紹介された

その後のリークでは…

▼デュアルSIM(SIMの2枚挿しが可能)搭載

「来年アップルから中国で発売されるスマートフォンがデュアルSIMになる」と指摘するのは、リサーチ会社HQ Reseachのアナリスト潘九堂氏です。同氏はこれまでにも提供してきたアップル製品に関する情報が的確であったことから、何らかの裏付けをもって発言した可能性が高く、信ぴょう性もあると思われます。

▼6層レンズ

iPhone6sのiSightカメラは噂どおり1,200万画素で、現在量産体制にあるようです。また、来年リリースされるであろうiPhone7では、現行の5層レンズが6層にグレードアップし、より明るくきれいな写真が撮れるようになる模様です。

▼iPod touch並みの薄さ

1 2





askbeeさん

気になる事をプィーンと。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう