1. まとめトップ

【閲覧注意/元少年A画像付】酒鬼薔薇聖斗(元少年A)の顔写真を週刊文春掲載!現在の住所は?

【閲覧注意/元少年A画像付】酒鬼薔薇聖斗(元少年A)の顔写真を週刊文春掲載!【閲覧注意】酒鬼薔薇聖斗こと元少年Aがホームページを開設するが・・・HPの中身が恐ろしすぎる

更新日: 2016年02月24日

otoku0101さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
144 お気に入り 2841918 view
お気に入り追加

【元少年A最新ニュース】

元少年Aを週刊文春が直撃取材!顔写真も掲載!

神戸連続児童殺傷事件、元少年A(33)の現在の写真が週刊文春に掲載される(画像) … 都内日比谷線界隈のアパートに住み、文春記者との接触後に転居 dlvr.it/KXSlw0 pic.twitter.com/GQvsozf1Zr

この写真場所については、ネットでは足立区UR花畑団地と特定している

18日発売の週刊文春が、平成9年に起きた神戸連続児童殺傷事件の加害者の元少年とされる人物に直撃取材し、写真つきで近況を報じていることが分かった。

少年は昨年6月、被害者遺族にも無断で、手記「絶歌」を匿名で出版。その是非が社会問題となったが、メディアの取材には一切応じていなかった。

週刊文春のホームページによると、同誌記者が1月26日、東京都内のアパートで暮らす元少年とされる人物に取材。

1月26日、本誌記者は、東京都内のアパートに住むAに取材を申し込んだが、「命がけで来てんだろ?」「お前、顔と名前、覚えたぞ」と威嚇。約1キロにわたって記者を追いかけた。

このスクープ記事の詳細はニコニコチャンネルの
「週刊文春デジタル」で2月18日午前5時より全文公開します。

記事によれば、1月26日に週刊文春の記者が「直撃取材」、そして「数日後、Aは東京を離れている」とあるので、現在も文春記事にあったところに元少年Aがいるかどうかは不明

今回の元少年A直撃記事に被害者女性がコメント

「今回の報道は怖くて少ししか読んでいないのですが、彼は(まるであの事件がなかったかのように)ごく普通の生活を送っているんですね……。しかも、取材した記者の人に何か危害を加えるつもりだったようにも読めます。読んでいて恐ろしさを感じました」

そう語る織田史子さん(仮名)は、1997年に神戸連続児童殺人事件で当時14歳だった「元少年A」にナイフで腹部を刺されたものの、奇跡的に生還した被害者女性だ。

「結局、彼は何も変わっていない気がします。まだ殺人者のままというのか……また人を傷つけようという気持ちが生まれているんじゃないでしょうか。そうとしか読めなくて」(史子さん)

元少年A月額800円で有料の配信サービスを始める

元少年とされる人物が公式ホームページ立ち上げに続き、インターネットで有料の配信サービスを始めたことが13日、分かった。

開始した理由については「誰でも気軽に覗けるホームページ上ではなく、元少年Aとよりディープに、魂の触角と触角が絡み合うようなやり取りができるよう、新たに別な場所を設ける」と説明している。

おはようございます。元少年Aです。
晩秋の朝、御目覚めいかがですか?

たくさんのメールをお寄せいただき、ありがとうございました。

ホームページ上にFAQコーナーを設けようかとも思ったのですが、想像に反して真摯な内容のメールが多かったため、誰でも気軽に覗けるホームページ上ではなく、元少年Aとよりディープに、魂の触角と触角が絡み合うようなやり取りができるよう、新たに別な場所を設けることにしました。

元少年A "Q & 少年A"より一部抜粋

1 2 3 4





otoku0101さん

話題のニュースをまとめていきます。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう