1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

【永久保存版】女性に聞いた「避難時に実際に役立った物」ランキング【災害】

女性被災者目線での避難時に役立ったものグッズリスト。「あれがあれば良かった」、「これを持っていて助かった」などの声をまとめています。震災、水害に備えての対策として参考にどうぞ。

更新日: 2016年09月23日

game7lさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1933 お気に入り 225557 view
お気に入り追加

「女性目線」での避難時に役立つグッズまとめ

1. 赤ちゃん用おしりふき(ウェットティッシュ)

水がなくてお風呂に入れないからこそ、ちょっと顔や体を拭いたりするのに重宝するのだそうです。

身体のベタつきを抑える意味でも、ボディシートとして使えるおしりふき。デリケートゾーンの洗浄にも使えるので、持っておくと安心です。

避難時にはウエットティッシュより赤ちゃんのおしりふきが役立ったらしい。今朝のあさイチより。 #nhk

2. 生理用ナプキン、おりものシート等

ちなみに、オススメの商品ありますか?と聞いてみたところ、『小林製薬の「サラサーティコットン100 2枚重ねのめくれるシート」』というリコメンドをいただきました。

参照:http://hokensc.jp/blog/joseibousai/

遠いから何もしてあげられないけど避難所に届ける物資の中で生理用ナプキンはなくて意外と困ったから届けてあげて

3. 水

給水車がきたり、市町村からの配給もありますが、それまでの繋ぎとして個人的にも持って行ったほうが、安心感が増します。

【防災対策】水は、水道水を小さなペットボトルに小分けし、冷蔵庫に保存。 3週間に1回程度、水を入れ替えれば、水道水には塩素が使われているので、いざという時、開栓したミネラルウォーターよりも雑菌が繁殖しづらく、安上がりです。 (値段が高い5年保存水とか、買う必要はありません。)

4. 毛布、ひざかけ等

毛布があれば防寒対策としてはもちろん、避難所でのプライバシーを守るための目隠しにもなります。大判のものがあるとよいと思います。

とにかく、避難所には毛布だけは持っていってください。 要らない布でもいいと思います。 そして、体を丸めて、体温を保持してください。 手足の指を動かすだけでもまったく違います。

5. マスク

避難所は埃っぽかったり、そもそも不特定多数の人が集まりますから、感染防止のためにもマスクは重要。

また、すっぴん隠しの為にも使えます。

避難所でマスクしてる女の人はすっぴん隠しが多かったとおもうけど、それみた海外の人が感染症とかが蔓延してると勘ぐってる発言があったなそういえば #ntv

6. スマートフォンの予備モバイルバッテリー・電池

スマホはラジオや懐中電灯代わりにもなります。

スマホで連絡や情報収集を頻繁に行う場合、モバイルバッテリーは持っていたほうが良いと思います。

避難所にも充電場所はあると思いますが、混雑している場合も考えられるので。

避難所いたとき困ったのは、電気使えなくて携帯充電できないこと。電波飛んでないからなかなか使えなかったけど、携帯はほんと役立ったなあ。電池式のバッテリーは常に用意してる〜。

被災者の人が、情報が入ってこないのが辛いとTVでコメントしてた。我々はTVが見られるから、どこどこどこで配給してる、避難所になってるってわかるんだけど、現地だと確かにそうなんだろう。電話よりLINEが繋がりやすいって情報もあり、スマホやラジオの電池やバッテリーが必須かも。

7. カイロ

防寒対策として。

他にも食べ物を温めたりすることもできます。

私も避難所で使ってたけどホッカイロ一枚でも全然違うよの カイロもってこぅ

8. お菓子

カロリー補給に良い。
調理いらずで食べやすい。
子供を落ち着かせることができる。
甘いモノはリラックス効果あり。

被災者が避難所で欲しくても欲しいと言えなかったのは、「子供がお菓子、女性は生理用品」だという。

9. サランラップ

皿を汚さないように、サランラップを敷いてから食べ物をのせることによって、洗い物を減らすことが出来る。

防寒対策としても。

1 2 3 4





game7lさん

ご参考までに。



  • 話題の動画をまとめよう