1. まとめトップ
  2. ビジネススキル

【英語嫌い】 本気で苦手な英語を克服するための勉強法【英語克服】

◆まとめ主も英語嫌いでした。はじめて受けたTOEICは285点です。◆まとめは以下の人向けです。◆英語嫌い!!◆英語コンプレックス!!◆受験に必要!!◆卒業に必要!!◆昇進や給料アップに!!◆英語嫌いをなんとか!!【中学生、高校生、社会人など】

更新日: 2015年11月02日

warm7さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1254 お気に入り 146219 view
お気に入り追加

◆英語が嫌い!! (だけどなんとかしたい・・・!!)

みんな英検英検ってつぶやくの、やめて 英語嫌い

おはみ〜。青葉城西のEnglishスペル覚えるのに半年以上かかったゆっけちょびん。です。英語がくっそ嫌いです。自然消滅しねぇかな、と思っています。前回の期末テストで国語96点 英語21点の人生初レッドポイントを取ったことは私の記憶に永遠に残ります。かなりショックを受けていますww

TOEIC致命的にモチベない 今日一日暇なのに単語ながめることすら無理ぽ

◆学生だけじゃない!!社会でも必要になってきている・・・

いきなりインドのエンジニアと電話面談とか無理過ぎた…_| ̄|〇 インド特有の英語なまりに加え、電話がブツブツ途切れてよく聞き取れないし 普段TOEICがいかに良い環境のリスニングなのかよくわかった

今年入ってTOEICで中途半端な点数取っちゃって会社の英語力強化対象者に選抜されて半年間会社のお金で英語講習受けてからの効果測定TOEICが今日だったんだけど、650点いかないと事業部長面談だから無理になちゃった

社会に出ても必要な英語・・・

◆勉強するという覚悟をしよう。

「勉強なんて大嫌い」それは誰でも、同じ気持ちです。

僕は今でも英語コンプレックスありますが、地道に勉強することで実力は必ず付きます。
どうせこの先も英語が苦手なままでいるなら、初歩の初歩から丁寧に勉強し直すのがいいのです。
がんばろうとせずに、気楽にいきましょう。

逃げ癖を直すには、面倒に感じて地道な努力が求められる道を進む『覚悟』を前もって決めなくてはなりません。

どうせ英語できないし・・・と思っててOKです。少しでも成長できたらいいなーぐらいの気持ちでいきましょう。

地味で面倒に感じるような道を進む覚悟を決めておく事が、やるべきことができない時には重要になってきます。

ここで言う“地味で面倒に感じるような道”とは、『目的に直結する事に時間と労力を使い続ける道』という意味

◆まずはやさしい文法書からはじめよう。(1ヶ月以内)

たいていの本屋さんに置いてあります。探してみてください。

※全部覚えようとするのではなく、とりあえず"読む"だけで結構です。一通り読むことで、遠い過去の記憶を呼び覚ますだけですので、そこまで硬くなる必要なんてないのですから。

おすすめとなるのが中学3年間の英語を10時間で復習する本というもので名前の通りに内容も非常にわかりやすく英語の基礎をやり直したいという方にとってはうってつけの本であるといえる

いい本です。あ、こんなのあったなと懐かしく思ったり、逆にこんなの習ったっけ!?とツッコミながら読みました。

◆10時間読んだら、次はこれを。(単語帳と同時に始めよう<このあと説明します>)

僕はこの本を大学生のころに読んで、はじめて「英語っておもしろいかも。」と思えました。

他の英文法の参考書は読みにくいですが、この本は語り口調でかなり読みやすいです。読書感覚で読んでもらって構いません。

特に英語が嫌いな人にこそ読んでもらって英語って、こんなにもシンプルな文なんだ!!と思ってもらいたいです。

中学英文法を利用して、さらに高みを目指す段階に入ったときには間違いなく「一億人の英文法」は役立ちます。

一億人の英文法はめっちゃ分厚いですが、他の文法書に比べて圧倒的に読みやすいはずです。がんばりましょう。

イラストで分かりやすく説明されていることが本書のウリではありません。そのぐらいのレベルなら他の文法書でもオススメ本はあります。何がイイのかいえば、著者の大西泰斗氏、ポールマクベイ氏の説明がいいんです。

◆単語帳はレベルが低くてもいい。(見栄を張らない。)

これもすばらしい単語帳です。

覚え方は後述ですが、少しだけ書いておきます。

英単語⇔和訳

これだけを覚えてください。
気合なんか入れて例文を覚える必要なんてありません。

1 2 3





仕事忙しいけれど、
隙間時間でいろんなことを
まとめていきたい!!
あと英語を使った仕事がしたい!!
╭( ・ㅂ・)و ̑̑
https://twitter.com/warm7tm?lang=ja



  • 話題の動画をまとめよう