1. まとめトップ
  2. IT・ガジェット

どうやって儲けてるの?Amazon中古本”1円”の謎…

Amazonで本やCDを買おうとするとき、中古の商品が1円で売られているのを見たことはありませんか?結論から言うと、”送料抜き”といって購入者が一律で払うお金よりも安い送料で商品を発送することでその差額で儲けているみたいです。でも個人でこれをやるのは難しそう…

更新日: 2015年12月10日

growing-upさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
219 お気に入り 256449 view
お気に入り追加

不思議に思ったことはありませんか?

1円という安さは購入者からしたら嬉しい価格ですが売上的に心配になる安さ

@Nisankatansork 2は1000円くらいでした!アマゾンじゃ普通に1円で売ってるんですね、掘り出し物見つけたと思ったのにちょっとショックですた・・・

古本屋で安く買えたと思っても1円にはかなわない…orz

1円ビジネスと言われているらしい

実はこれ「1円ビジネス」と言われています。

立派なビジネスなんです

ポイントは”送料”

1円商品の本のほとんどが「+257円」と表記されています。

本なら一律257円の送料がかかる

販売者は商品代1円+送料の257円を受け取ることができます
商品は販売者が購入者に直接送るため、そこから実際にかかった送料を差し引いた金額が利益になるということです
258円より安い金額で商品を送ればその分が利益になる…?

ってことは結構儲かるんじゃ?

これなら個人でも簡単にできそう…!

個人だと1円で販売すると、上記の値段の上に100円の基本成約料がかかるので赤字転落します。101円でなら売ってもいい感じなんですかね。

んん、どういうこと???基本成約料?

甘かった...Amazonに結構持ってかれるみたい

基本成約料100円
本の成約料(カテゴリにより変わる)60円
販売価格の15%(1円商品ならかからない)

=160円

売上258円-160円=98円しか振り込まれない
ここから発送料を捻出し、仕入れの値段も考えると...
完全に赤字orz

そしてここから、基本成約料100円と本の成約料60円と販売価格の15%が引かれた額が、実収入となります。

それでも少し前までは良かった

全国一律80円だったメール便
自宅のいらない本を売ったり、
本を100円200円で売れば送料との差額で少しは利益を出すことができたみたい

2015年3月までは、クロネコメール便が一番メジャーな配送法歩だったようですが、御存知の通り、サービス停止となってしまいました。

3月からサービス停止してしまった

1 2





growing-upさん

グルメニュース系多めにまとめてます!

引用させていただいた画像、文章などで削除のご希望がありましたらお手数ですがツイッターよりご連絡くださいm(__)m 
⇒peni@growingup12345



  • 話題の動画をまとめよう