1. まとめトップ
  2. デザイン・アート

癒されるわぁ(*´∇`*) 明かりをつけると神秘的な部屋になる照明

こんな照明欲しいなぁ(*´∇`*)

更新日: 2015年09月30日

dgrさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
589 お気に入り 126587 view
お気に入り追加

Intersections

真っ白な部屋に、この照明をつけると
壮大な空間となり感激しそうです。

パキスタン生まれのアーティストAnila Quayyum Aghaさんによるキューブのかたちをした大型照明作品『 Intersections(交差点)』。

Anila Quayyum Aghaは光と影のダイナミックな相互作用を映し出してミシガン州のグランドラピッズ美術館の建築を活かしています。

確かに礼拝堂や教会にいるかのような
雰囲気にもなりますね。

イスラム教の礼拝堂「モスク」内に往々にして描かれる、
伝統的幾何学模様からインスパイアされたという同作。

木製のフリーズ(帯状の装飾)はアルハンブラ宮殿の模様にならったものです。アルハンブラは歴史、文化、芸術の交差点となった場所であり、イスラムと西洋が出会い調和しながら共存した場所でもあり、異文化の共生の証となりました

アルハンブラ宮殿で訪れた空間への親近感と、過去に自分がいた
場所と時間の記憶が合わさり、この作品が生まれました。

画像を見る限り、人の方が小さく見えるので
家に設置するには大きな部屋じゃないと
難しいですね(^▽^;)

一辺6.5フィート=約2メートルなので手軽に設置できるわけでは
ないですが、部屋が巨大なほどインパクトありそう。

Forms in Nature

こんなに細かな照明、そう簡単には見つからない!
照明としても使えるし、明かりをつけなくても
十分に飾りとして使えますね。

明かりをつけると、森が出現!
人によっては癒されるし、不気味でもある照明。
いずれにしても、こんな部屋に変わる照明は
滅多にありません。

デンマークのふたり組のデザイナー、Hilden & Diazが制作した「Forms In Nature」は19世紀の生物学者で哲学者のエルンスト・ヘッケルのデッサンにインスパイアされて作られた作品。

木の根っこのかたまりのような、不思議なシェードが特徴的なランプですが、さらに驚くのが、照明としての機能にプラスして、照明によって作り出される影までもデザインされているというところです。

シャンデリアの外装が複雑に絡み合う触手のようなな形をしており、ホラー映画に出てくるようなの薄気味悪い樹木のシルエットを
部屋の360度に作り出します。

限定100点だけ販売されたシャンデリアは、
40万円以上するにも関わらず一瞬で売り切れたそうです。

Luna

かなりリアルな月が毎日見れます。
ロマンティックな演出ですね(*´∇`*)

2016年春の販売を目指し、クラウドファウンディング「indiegogo」で資金を調達している、照明「Luna」が
話題になっています。

台湾にあるデザインスタジオ「Acorn Studio」が開発したもので、グラスファイバーの球体を、毒性のないゴムでコーティングし、趣のある“月”を演出。

このように7種類もあるので、自分好みのサイズを
選ぶことができます。これは素晴らしい!

複数個買っても良いですね(*´∇`*)
出来れば各サイズ1つずつ欲しい!

小さなサイズは手のひらに乗ります。

Lunaは7つのサイズが用意されており、置きたい環境に合わせて選ぶことができます。複数組み合わせることで独特の空間を作り出すのもいいですよね。

サイズはXXS~XXLまで取り揃えられており、値段も様々です。
(XXSで65ドル、一番大きいXXLだと875ドル)

手のひらに乗る3.2インチのサイズから、大きいものはリビングの床に間接照明として直接置けるもの(23.6インチ)まで。いずれもハンドクラフトのため、クレーターの文様が若干違うのもミソだとか。

1 2





自分が気になったことをまとめています。見てくれる方のために、分かりやすく役に立つまとめを書こうと常に意識しています。見ていただければ大変有難いです(^_^)



  • 話題の動画をまとめよう