1. まとめトップ
  2. デザイン・アート

跳んだ数が空中に表示される!グッドデザインの「スマートなわとび」が魅力的すぎる・・。

目の前の空中に飛んだ回数がLED表示されるとのこと。二重跳びとか、はやぶさとかしたらどうなるんだろう・・。

更新日: 2015年10月01日

hakyunaさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
191 お気に入り 117173 view
お気に入り追加

▼ グッドデザイン賞が2015年も決定!

グッドデザイン賞(グッドデザインしょう)は、公益財団法人日本デザイン振興会の主催で、毎年デザインが優れた物事に贈られる賞であり、日本で唯一の総合的デザイン評価・推奨の仕組みである。

公益財団法人日本デザイン振興会は、2015年度グッドデザイン賞の受賞結果を本日発表いたしました。グッドデザイン賞を受賞された皆様、まことにおめでとうございます。

▼ ベスト100に”なわとび”があるぞ。。

縄跳びがいくつできたのか数えて欲しいとお願いする子供を持つ忙しい親なら、誰でも一度はこのような縄跳びがあればと思ったはずである。

「Smart Rope」は、グリップ部分に独自に開発した磁気センサーを搭載し、ロープ部分の内側には23個のLEDライトを搭載している。

グッドデザイン賞のなわとびアイデアだなー

▼ なんと飛んだ回数が空中に表示される・・!

飛んだ回数って数えてるの面倒なんですよね。でもこのロープ、目の前に回数がデジタル表示されるんです。

スイッチを入れて縄跳びをすると、ロープが使用者の目の前に来た際にLEDが点灯し、跳んだ回数や消費カロリーなどが空中に浮かんでいるかのように表示されるという。

これすごい スマートロープと言うらしく、縄跳びすると、ロープが光って、文字を浮かび上がらせる。縄跳び回数が見えてる。 pic.twitter.com/aVnCSSWToI

デザインって縄跳びさえもかっこよくするんですね。 Smart Ropeっていう縄跳び。 見た目もさることながら、 この縄跳びの最大の特徴は、 飛んだ回数の数字が、飛んでいる人の 目の前に出ることなんです。 すごいな〜。... fb.me/2MaGpwYsH

縄跳びにLED仕込んで飛んだ回数を表示させるの,アリな気がするぽよね… |This jump rope has brains and a built-in HUD engt.co/1NUgGiC @engadgetさんから

▼ デバイスとの連動で消費カロリーの計算も可能

出典i0.wp.com

スマホ連動でデータ記録

スマートウォッチも。

アプリから身長・体重のデータを登録してBMIや消費カロリー計算を行ったり、ワークアウトのカスタマイズしたりすることができる。

アプリでは各ジャンプごとにどれくらいのカロリーを消費しているのかが見られ、BMI値とユーザーの能力から、独自のインターバルトレーニングを組んでもらうことも可能です。

縄跳びは他の運動と比較しても運動消費カロリーの多い運動ですので、理想の体に早く近づくのに効果があります。

▼ 他にもある”スマートな”運動器具

・スマートサッカーボール

1 2





hakyunaさん

おもしろいネタから雑学まで、関心を持ったものをまとめています。



  • 話題の動画をまとめよう