1. まとめトップ
  2. デザイン・アート

映画じゃない!インベーダーがリアル地上に侵略しまくってたw

映画「ピクセル」が人気のようですが映画だからと油断できません。実際にインベーダーが東京に侵略してきてます。世界中でかなりのインベーダーが出現しているらしいです。

更新日: 2015年10月05日

27 お気に入り 48092 view
お気に入り追加

■現在絶賛公開中の映画「ピクセル」

『ピクセル』は、往年のレトロゲームに出てきたキャラたちの姿をしたエイリアンが、地球に攻めてくるという奇想天外なSFコメディ

2015年7月24日公開のアメリカ映画。日本では2015年9月12日に公開された。

「パックマン」や「ドンキーコング」、「ギャラガ」といった1980年代を代表するゲームキャラクターが「侵略者」となって地球を襲う……。

出典game.watch.impress.co.jp

キャラクターは、小さな立方体(キューブ)を組み上げてデザインされているため、当時のドット絵の質感そのまま。

見所はゲームキャラクターたちがゲーム画面を飛び出し、現実世界で動き出す描写で、本作は8bitゲームキャラクターをそのまま3D化するという表現に挑戦している。

公開記念として新宿ではブロックアートが展示されたりもしたが…

8月21日(金)~9月6日(日)まで行われる「新宿クリエイターズ・フェスタ2015」。毎年、夏の期間に新宿で行われる街をあげての一大アートイベント

巨大パックマンをはじめ、ドンキーコング、スペースインベーダー、ギャラガなど計4体の作品を配置。

川崎ラゾーナのnamcoに展示されてる映画『ピクセル』から実物大パックマン。 どれだけ大きいかといえば後ろのゲーム筐体が約2メートルほどの大きさです。 こんなんに襲われたら「あ、私、死ぬわ」と実感しましたw pic.twitter.com/50IWtAtVfh

■問題はそんな事ではない!

実際にも至る所で「インベーダー」が目撃されている!!

しかし…安心して下さい!すでに首謀者はわれています!

フランス人のストリートアーティスト、ハンドルネーム「インベーダー / Invader」

インベーダーは、ビンテージ・ゲームをこよなく愛するあまり、タイルで作ったモザイクのモチーフに有名なあのキャラクターを使い、それを街並みに設置して回る

1 2





keisansakuraiさん

頑張ります!!



  • 話題の動画をまとめよう