1. まとめトップ

税逃れする富豪たち!トヨタ5年間無税!タックスヘイブンで税逃れする大企業の姿!格差社会の元凶

大企業がタックスヘイブンを使って税逃れをしている事は有名です。世界で最も大きい自動車会社とされるトヨタは、5年間ほど完全に無税でした。大企業が税金を逃れた分は、庶民が税金を支払う事になってしまいます。日本の格差社会も大企業がお金を支払わない為に起こっています。

更新日: 2016年05月19日

misukiruさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
19 お気に入り 104631 view
お気に入り追加

東証に上場している上位50社のうち45社がタックスヘイブンを活用し、ケイマン諸島だけの活用に限っても、日本の大企業の投資残高55兆円で、アメリカに次いで世界第2位の規模です。

◆グローバルに税金を逃れる

私たち庶民は、消費税増税はじめ各種税金から逃れようもないのに、どうして大企業だけが平然と税逃れを行うことができるのでしょうか?

2008年にアメリカの多国籍企業は海外利益の43%をバミューダなど5つのタックスヘイブンであげていることになっている

◆税金をほとんど負担してない大企業

見てのとおり、上位企業の負担率というのは、法人税率に比較して非常に低いものになっています。ソフトバンクも利益に対して3%ほどしか支払っていません。

日本では、バブル崩壊後の経済悪化から企業に有利な税制が次々と制定され、その結果として企業がほとんど税金を支払う必要性がなくなりました。

出典p.twpl.jp

庶民に増税する一方で、大企業に大幅に減税を行っているので、企業の内部留保がどんどん増え続けています。

◆減少する法人税と、増加する消費税

消費税を苦労して払った所で、大企業の減税にすべてが消えてしまいます。

法人税を減少させた分を消費税で補おうとしている姿が見て取れます。

自民党の公約では、法人税を大幅に引き下げて、消費税を上げるとしています。

企業が税金を払わないので、内部留保がどんどん増えていますが、労働者の生活は年収の下落でどんどん苦しくなってきています。

◆トヨタが5年間法人税ゼロ!合法脱税の手口

1円も税金払っていないことを抜けぬけとトップが自慢げに言うとは。あくせく働いて税金を払っている一般国民を小ばかにしたような発言

2008年度から2012年度の5年もの間、法人税を支払っていなかったというのですから、驚きです。

2009年の税制改正で導入されましたが、これは、海外の子会社から受けた配当について税法上の益金には算入せず、その分だけ法人所得を少なく計算することで法人税を軽減するもの

◆公平など存在しない社会

多国籍企業と富裕層には「税逃れ」を許しておいて、その結果でもある税収不足と財政難などを理由に、庶民には消費税増税と社会保障削減を押しつけ

◆スターバックスの脱税

コーヒー豆をスイスの子会社から帳簿上、高値で買い取った形をとって、イギリスにおける利益を減らしたという事実が判明しています。

オランダにある欧州本社にブランドなどの知的財産権を移し、そこに巨額のロイヤリティを支払うことによってイギリスでの利益を減らす

1 2





misukiruさん

注目している芸能人・芸能情報・スキャンダルまで。恋愛ライフハック、エンタメ、デート系、話題の人物、戦争経済と歴史、社会問題、ウェブ・IT、経済・金融。政治・政治家。情報アンテナ。平和派。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう