1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

最近、やたらと「日本の常識」をぶっ壊してくる国

これはレベルたけえ…

更新日: 2015年10月06日

546 お気に入り 522873 view
お気に入り追加

スウェーデン、いいなあ…

スウェーデンでは近年多くの企業が1日の勤務時間を6時間とし、1日6時間労働が一般的になってきている。

同国では新興企業から高齢者向け住宅まで、さまざまな職場で6時間制の試験導入が進んでいる。

Photo by Paul Bradbury / OJO Images

色んな職場で「やってみよう」ってことになってるらしい。

「導入の理由は従業員のことを本気で考えているから。家族と過ごしたり、好きなことをして過ごす時間を優先してほしい」

こういう気持ちがあるとか。

ここ3年で会社全体の生産性は最大15%向上し「上昇トレンドにある」と、6時間制導入のメリットを語っています。

効率よく働けるのは1日2時間というコメントは体感的には合っていると思う。 スウェーデン政府「1日8時間労働は多い、6時間にしてみよう」ただいま実験中…海外の反応 labaq.com/archives/51857… @lbqcomさんから

え…主食なんですけど…

スウェーデンにおいて食品の安全性を監督する役割を担う食品庁は、一般市民に向けてコメの摂取について勧告した

Photo by Tom Merton / OJO Images

・5歳以下、食べないほうがいい。

Photo by Darrin Klimek / DigitalVision

・6歳以上の子供は、週4くらいに留めるべき。

Photo by Sam Edwards / OJO Images

・大人も毎日はダメ。週6にした方がいいとか。



えええ(´・ω・`)

モヤさま in ロンドン まだ見てないんだけど、実は今日のお昼はフォーだった…。ヒ素のデトックスにパクチーいっぱい食べた!(スウェーデン食品庁が、ヒ素含有量が多いとお米の摂取制限を勧告してるので、気になって…)

気にしちゃってる人もちらほら。

通常の食生活を通じてヒ素が体内に入ることで、健康に悪影響が生じたことを明確に示す国内のデータは現在のところありません。

まあ普通の食生活を送ってれば何の問題もない。

この記事を読みながらトンカツを食べていたが、思わずご飯をおかわりしてしまった。「体に悪い」と言われたら、かえって食欲をかきたてられてしまうので、「米はヘルシー」的な記事を読んで食べる量を減らしたい。 / “スウェーデンの食品庁が「…” htn.to/sMksvB

そんなもん。

これも日本とはずいぶん違う…

Photo by Paul Bradbury / OJO Images

日本じゃ「寝たきり」って良く聞く話です。

「この施設には40人ほどのお年寄りが暮らしている。8割以上が認知症を患っているが寝たきりになっている人は一人もいない」

Photo by Digital Vision. / Photodisc

認知症だって外に行きたいなら一人でも行かせるし、入院中だって酒を飲みたければ飲めばいいってスタイル。

食べなくなった高齢者に点滴も経管栄養もしないで、食べるだけ、飲めるだけで看取る

日本の医師からしたら衝撃的らしい。

スウェーデンにはなぜ「寝たきり老人」がいないのか bit.ly/1G9nIN4 端的にいうと「死んでるから」ってことねw

正確に言うと、寝ていたくないなら寝てなくていいし、無理な延命治療は施さないからっていうこと。

1 2





kimi-ha-karamuruさん

お役立ち系のまとめを週3ペースくらいで作れたらなーって感じです。よろしくです。



  • 話題の動画をまとめよう