1. まとめトップ
  2. カラダ

【ダイエット】食べ過ぎを帳消しに!?ダイエット中の食べ過ぎは3日間が勝負!

ダイエット中でもついつい食べ過ぎてしまうことってありますよね。食べ過ぎた後って体重計に乗ることにが怖いです。そんな食べ過ぎを帳消しに出来る方法を紹介します。

更新日: 2015年12月29日

yasu27kさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
465 お気に入り 196489 view
お気に入り追加

わかっちゃいるけど、食べ過ぎてしまうことはよくあること。

ダイエット中の人には「食べ過ぎ」は大敵

ダイエットしている時に食べ過ぎてしまうことはもちろんよくないことです。

ダイエットをがんばっている時でも、ついつい食べ過ぎてしまうこともあります。

食べ過ぎた次の日は体重計に乗るのが怖い…。

食べ過ぎてしまった次の日に恐る恐る体重計になる人も多いのではないでしょうか?

確かに食べすぎたら翌日に体重が増えているということは多いですが、それはほとんど水分です。つまり、むくみなのです。

たった1日で都合よく痩せられるはずがない。確かにそうかもしれませんが、「できることなら少しでも痩せたい」という思いもありますよね?

▼でも食べ過ぎた後の行動次第で太らずに済むって知っていましたか?

出典mery.jp

基本的に食べたものが脂肪として定着するのは2週間後と言われています。
ということはすぐに対処すれば体に脂肪が付いてしまうまでに脂肪の燃焼できます。

食べすぎたとしてもその後2.3日間で調整すれば、脂肪をため込まずにすむわけです。

一食分くらいの食べすぎなら、肝臓にあるうちに燃やしてしまえば大丈夫。要は、食べすぎたら二、三日が勝負。

▼食べ過ぎたあなたはすぐに行動しましょう!

①食べ過ぎたものを数日間控える。

今日あなたが食べ過ぎたものは「お肉」ですか「甘いもの」ですか?
まずはその食べ過ぎたものを食べることを控えましょう。

お酒を飲みすぎた翌日はお酒を控える”“油っこいものを食べ過ぎた翌日は油ものを控える”といった具合ですね。

また、お肉や炭水化物などは減らし、魚や豆腐などの豆類や野菜などで食事の満足感はキープしつつ、食事を調整しましょう。

②水をたくさん飲む

水にはデトックス効果があると言われています。
食べ過ぎによって溜まった老廃物などを水の力で排出しましょう。

水を飲むと体の中に吸収され、そのあと体の中を浄化することができます。一言で言うと簡単そうに聞こえますが、これがダイエットにはとっても大切なことなのです。

水分をしっかりと摂ることで、空腹感をコントロールすることもできるんです!

体は喉が乾いたことと、お腹が空いたこと、どちらも「空腹」というシグナルであなたに知らせます。水分不足をカロリー不足と混同している人も多いです。

1 2





yasu27kさん

芸能ニュースやガールズニュースを中心にまとめます!興味のある方はお気に入り登録お願いします。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう