1. まとめトップ
  2. レシピ

アメリカ発「もこもこ目玉焼き」が超絶美味そう(^q^)

アメリカで「エッグインクラウド」という目玉焼きが人気なんです!何かもこもこしてて、見た目はパンケーキにも似てて美味しそう♪簡単だし、これから日本で流行りそうです!!

更新日: 2015年10月15日

tea-timeさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1723 お気に入り 283155 view
お気に入り追加

アメ~リカの目玉焼き「エッグインクラウド」

なんか黄身の周りがモコモコしてる!

フワフワのメレンゲの中に黄身をのせてオーブンで焼く、目玉焼きをアレンジ

雲の上に黄身がのっているように見えるので、”エッグインクラウド”と呼ばれている

なるほど!「日本語になら「卵の雲隠れ」みたいな感じですね!

もともとはアメリカで人気になったが、今ではInstagramを中心に、日本でもハマっている人が急増中

エッグベネディクトなどにの次に流行るかもと言われているそうです!

見た目が「ふわモコ」でとにかく美味しそう!

モコモコでフワフワだ~!

数年前に「デュードフード」というサイトでニックさんが紹介した

このサイトで紹介したそうです。
http://dudefoods.com/eggs-in-clouds/

超簡単!「卵だけ」で作れちゃう♪

1.白身をメレンゲになるまでしっかりと泡立てます

ポイント:ハンドミキサーがあると、泡立てが楽です。

2.メレンゲ上になった白身を、黄身を真ん中にのせられるように、少しくぼませてオーブンシートにのせる

パンと載せて食べたい時は、トーストの上に同じようにメレンゲを広げます。

3.くぼみの部分に黄身を入れ、5分間230度のオーブンで焼く

ポイント:くぼみは、小さいコップなどで作ると黄身が乗せやすいです!

途中早回しになってますが、全体の工程が解る動画です。
本当に簡単です!!

焼き加減は「半熟」がおすすめ!

あぁ…ヨダレが…。

絶妙な黄身の半熟加減、外側はサクっと中からとろりがたまらない

オーブンで焼く時間を変えることで、好みの半熟黄身が楽しめる。

メレンゲの外側はサクっ、内側はフワっとしていましたが、口の中に入るとシュワシュワ〜と溶けていき、1度で3つの食感を楽しむことが出来る

ちょい足しもアリ!いろんな食べ方ができる

メレンゲ部分に、野菜を入れたりするとさらに美味しいそうです。

炒めたほうれん草と食べれば、おしゃれな朝食に♪

メレンゲの中にベーコンやハム、野菜などを細かく切って混ぜ込むと、惣菜風のエッグインクラウドができる

これからの目玉焼きは「エッグインクラウド」で決まりですね(^^♪

1





tea-timeさん

Break Time☆

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう