1. まとめトップ
  2. 雑学

思わず目を見張る…実際に飼える、宝石のような熱帯魚

飼ってみたくなる、宝石のような熱帯魚をまとめました。

更新日: 2015年10月18日

dhiska123さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
239 お気に入り 151521 view
お気に入り追加

体中金ピカ!!

サイズ:3~5センチ
価格 :300~500円
水質 :弱酸性~中性

ゴールデンテトラはとても美しく輝いていますが、実は体から発色しているわけではなく体の金属光沢は、寄生するバクテリアの発色によるものとされています

長く飼育していると徐々に色あせていき、本来のボディーの色に近づいてきます

ゴールデン・テトラおすすめ。でも飼育経験浅いとすぐ色はげる模様。ちゃんと維持方法が確立されてないせいもあると思う。

まさにダイヤモンド!!

サイズ:4~6センチ
価格 :300~600円
水質 :弱酸性~中性

体の輝きはゴールデンテトラなどと異なり、ウロコの構造自体によるものです

成魚となったオスのダイヤモンドテトラは、透明感のある体にまばらに鱗がダイヤモンドをちりばめられたが如く、キラキラ輝くところからこの名前がの由来です

オスは成長ととも背鰭が伸張し、オス同士が出会うと鰭を張広げるフィン・スプレッディングと呼ばれる威嚇を行う

鮮やかな青が目を惹く!

サイズ:7~15センチ
価格 :500~1000円
水質 :中性~弱アルカリ性

繁殖期は全身が濃いメタッリクブルーに輝き、吻部から背ビレの縁までが白っぽく色づき、尾ビレはオレンジ色に発色する

宝石を散りばめたような美しさ!

サイズ:7~12センチ
価格 :300~500円
水質 :弱酸性~中性

美しい色彩で古くからポピュラーな種で、全身に散りばめられたパールスポットが本種の特徴

吻端から尾鰭の基部にかけて黒い筋模様が入る。また体側面と鰭には白い斑点が無数に入り、これがパール(真珠)の由来になっている

優雅な姿を楽しむためには気性の荒い種との混泳は避ける

1 2





雑食系、オカルトネタや面白いことが好きです



  • 話題の動画をまとめよう