1. まとめトップ
  2. カラダ

歪みの原因に!?座り方が原因で太りやすい体質になっているかも…。

普段の生活の中で、座っている時間は長いですよね?特に座って仕事をする人は一日の大半を座って過ごすことになります。そんな座り方が悪いと太りやすい体質になることをご存知ですか?

更新日: 2016年05月26日

yasu27kさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
49 お気に入り 15994 view
お気に入り追加

自分の体形が気になっている人って多いですよね?

@ni_maomao 走ろ走ろ〜!! そろそろやばいわ、体力も体型も

一番太ってた頃に体型が戻ってきている・・・やばい・・・

▼体型維持のためには運動や食事制限が必要。

なんの努力もなしに体型維持することが出来ません。

ダイエットを始めなきゃ!ってことで食事を少なくしたり、食事制限ダイエットを始める人、多い

キレイな体型をキープするためには、食事制限だけではなく、食後に脂肪を蓄積させないように適度な運動をすることも大切です。

▼それでも理想の体型をキープすることは難しい。

体型を維持するのってやっぱり大変で努力したとしても維持できない時もある。

ジムに通って走りこみ、食事のカロリーだって気にしている。なのに、一向に痩せる気配はなし。

体型維持は、痩せることよりも「キープする」ことのほうがずっと難しいです

▼体型が維持できないのは、日々の座り方が原因になっているかも…。

いくら努力してもすぐに太ってしまう人は座り方を見直した方がいいかもしれません。

座り方というのは、私達の体型に大きな影響をもたらしています。

▼悪い座り方は太る原因に。

座り方が悪いだけで骨盤の位置が悪くなり肥満につながると言われています。

何気なく座っている椅子ですが、座り方に悪い癖があると身体にダメージを与えるばかりか、ダイエットの妨げにもなります

一番の痩せることへの近道は、普段から何気なくやっている“悪い姿勢を正す”ことかもしれません

普段、何げなく座ってらっしゃっていた方、ほんの少しの意識改革で、普段から励まれているダイエット生活の優秀なサポーターとして活用してしまいましょう。

▼どんな座り方が太る原因のなるの?

実は女性のほとんどが座った時に膝が開いています。
この状態では下半身の筋肉がどんどん低下していきます。

閉じて座っている方が滅多にお目にかかれないほど、多くの人が膝を開いて座っています

膝を開いて座ると、内ももの内転筋群が衰え、下半身の脂肪の蓄積やお尻の下垂に繋がります

出典ameblo.jp

多くの人が知っている通り、足を組むと骨盤がゆがむと言われています。

足を組んで座ると、足の付根にある骨盤が歪んでしまいます。

血行不良や代謝不良を招くことから下半身太りを引き起こし、また、深刻なXO脚をも招きます。脚を組むと色っぽく見えるどころか、日に日に美脚から遠ざかってしまうのです。

また足のむくみが起こりやすくなるため、太る原因になるとも言われています。

1 2





yasu27kさん

芸能ニュースやガールズニュースを中心にまとめます!興味のある方はお気に入り登録お願いします。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう