1. まとめトップ
  2. 雑学

これは簡単♪ 手についたしつこい油汚れは砂糖で落とすとイイらしい!

料理をした時、機械のメンテナンスをした時などに手につく「油汚れ」。これに悩まされる人は多いのではないでしょうか?中々洗っても落ちない油汚れですが、なんと、砂糖を使うときれいに落ちるようです。まさに目からウロコの簡単技に驚かされます。

更新日: 2015年10月19日

cobalt0822さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
132 お気に入り 24940 view
お気に入り追加

中々落ちない「手の油汚れ」

揚げ物や生肉などの油が手に付くと、石けんでどれだけ洗っても、あの“ヌルヌル”は落ちませんよね。

どんなにキレイに洗っても、数日後までがんこな油汚れが残っている...という経験はありませんか?

特にハンバーグをつくった後の脂は、手にこびりついて石けんではなかなか取れません。

ところが、そんな悩みを吹き飛ばす驚きの技があった!

手についたお肉(特に豚肉)の油は落ちにくいので、むむぅっとなります。

もちろん何度も繰り返し洗えば油汚れも落ちます。でも繰り返し洗うために使う洗剤や水、それに時間がもったいなくて気になっていました。

それは「砂糖」を使うというワザ!

油でギトギトになった手に、小さじ1の砂糖をまぶして10秒程、擦り合わせます。

そして、一度水洗いしてから、通常の半分の量の石鹸を使って、手洗いします。すると、綺麗に落とせます。

なんで砂糖で油汚れが落とせるの??

砂糖には油が吸い付きやすい性質があり、それによって手に付いた油汚れを砂糖に付着させて手を洗うことですっきり落とすことができます。

油は炭素と水素と少しの酸素でできています。砂糖は炭素と水素と砂糖からできてています。ですから、皮膚の表面よりも砂糖の表面の方が親和性がいいのでしょう。

親和性とはある物質が他の物質と容易に結合する性質や傾向のことです。

油で手がベトベトしたら砂糖で手を洗うとつるつるになるらしい

m9( ; ゜Д゜)つ<「砂糖」すげぇwwwwwwwwwwwwwwww 手について落ちない「油のヌルヌル」を簡単に落とす裏ワザ #ldnews ln.is/news.livedoor.…

食べ物だから気が引けるけど…でも便利ですよね??

しつこい油汚れは砂糖でとれらるらしいんだけど一度ためしたい

1 2





日常の疑問や雑学からニュース系などを中心にまとめています!世の中のタメになるまとめづくりを目指します!



  • 話題の動画をまとめよう