1. まとめトップ
  2. IT・ガジェット

頭に直接”音”を流す!新しいタイプのイヤホンが未来すぎる・・。

ここまで来ると、もうイヤー(耳)は関係ないですから、イヤホンではないですよね・・。他にも”近未来”なイヤホンをいくつかまとめています。

更新日: 2016年01月05日

hakyunaさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
181 お気に入り 58287 view
お気に入り追加

▼ 「頭に直接音を流すイヤホン」が未来すぎる・・

聴いておきたい音源があっても仕事中なので難しい、電話しながらも外界の音をシャットアウトしたくない……、そんな経験はないだろうか。

イヤホンやヘッドフォンを装着したくても、できないシチュエーションは多くあるもの。そんな忙しい人におあつらえ向きなアイテムが登場し、注目を集めている。

耳を塞がないバンド型ヘッドホン登場! なにこれカッコイイ これいいな 普通に欲しい。 イヤホンもヘッドホンも嫌いじゃないけど、やっぱ、周りの音も聴こえた方がいい時もあるから、これは便利っぽいかな gunosy.com/articles/Rhlvw

耳を塞がないイヤホンとかヘッドホンちょっと気になるなぁ

・仕組みは”骨伝導システム”

最先端のサウンドテクノロジーを駆使して作られた『BATBAD』は、骨伝導システムを通じてハイクオリティな音響体験ができるヘッドフォン。

左右と後ろの3カ所に設けられた振動子で音を骨に伝える。BATBANDの開発チームによると、従来の骨伝導ヘッドホンよりも高音質な音楽が楽しめるという。

周囲の音と音楽を同時に聴けるうえ、Bluetooth対応なので何かと絡みやすいコードもなくせるから安全性が向上する。

・周りに”音が聴こえない”のもメリットのひとつ

音は自分以外の人にはほぼ聴こえないといい、快適さを損なうことなく、プライベートな音とソーシャルな音の両方に耳を傾けることができるのだ。

側面には、タッチセンサーが付けられており、これに触れると音量の調整や曲の頭出し、早送りも出来るとの事。

スマホをタッチしなくても音楽の再生や停止などができると便利ですよね。さらに、マイクも内蔵されているので、通話することまでできます。

▼ 知ってるのとは違う・・。新しすぎるイヤホンたち

○ 「オープンイヤホン」

シャープは、耳との間に空間を設け、音楽を聴きながら周囲の音も耳にできる「オープンイヤホン」を9月15日に発売する。31日からは予約受付を開始した。

耳に密着せず、耳の穴をふさがないので、音圧を外に逃がすことができ、長時間使用しても鼓膜や耳の器官への負担が軽減されます。

隙間があることから周囲への音漏れが心配になりますが、このイヤホンは部品や構造を工夫することによって、音が一定の方向にだけ伝わりやすくしており、見た目から心配するほどには音漏れがしない

耳の皮膚弱いから、耳を塞がないイヤホンが欲しい…すごい気になる…

シャープの耳をふさがないイヤホンRG-H100いいね ケーブルにマイクが付いてるからヘッドセットとしても使えそう 耳栓みたいな感じか嫌だった俺には最適 でも価格が… pic.twitter.com/CiVIuRc9FU

○ 見た目が完全に「ヘアバンド」なイヤホン

従来の頭を挟んで使う形ではなく、ヘアバンドのようにしてつかう新しい形。見た目も完全にヘアバンドでとても優雅な感じですね。

バンドの部分はシルクで覆われており、ガジェット感はほとんどありませんね。

1 2





hakyunaさん

おもしろいネタから雑学まで、関心を持ったものをまとめています。



  • 話題の動画をまとめよう