1. まとめトップ
  2. ビジネススキル

頑張っているのに結果が出ない?それ「プラトー」になっているのかも

「頑張っているのに結果が出ない」という経験をしたことがありませんか?もしかしたら、「プラトー」になっているかもしれません。「プラトー」と上手く付き合えば、もっと成長できるチャンスが待っています。

更新日: 2015年10月20日

musinoneさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
397 お気に入り 77688 view
お気に入り追加

「頑張っているのに結果が出ない」という経験をしたことがありませんか?

今までと同じように頑張っているのに、成績が伸びないな…

ある程度の期間が経つと、成長が感じられなくなったり、「全然上達しないなー」と思うようなりませんか?

「やってもやっても目に見える成長が無い」状態ってのは、なかなか辛いものなんですよね…

もしかしたら「プラトー」かも

ある程度力をつけた後でも、順調に成長を続ける訳ではないのです

「プラトー」に陥ると辛い

「プラトー現象」というのは、開放的な印象とは違いかなり辛いものです

「何をやってもどうせダメ」などと短絡的に判断し、他のことに目移りしたり、自己嫌悪に陥ってしまったりします。

「挫折」やら「あきらめ」やら「自尊感情の低下」やら…そういった、ネガティブな結果に繋がってしまう場合もあるので注意が必要です

その手応えのなさからつい努力を投げ出してしまいそうになる危うい状態

▼様々なシーンで起きる「プラトー」

勉強

勉強で「プラトー期」に入ると、本当に簡単な計算まで全く出来なくなるという状態に陥るそう

多量にある単語を消化することが上手くできず、更に、昔に出た単語を忘れてしまうという、悪循環に陥りつつあります

学習する内容も方法も正しいのに、その効果が見られない状態におちいる期間ができるのが普通です

仕事

ある段階で昇進が停滞したり、職務上のスキル習得が思うようにいかなくなったりするような状態

ビジネスパーソンが転職を考えるのも、多くはこうしたキャリア・プラトーの状態にあるときだといわれます

ビジネスパーソンが転職を考えるのも、多くはこうしたキャリア・プラトーの状態にあるときだといわれます

スポーツ

1 2





musinoneさん

のほほんとまとめています。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう