1. まとめトップ
  2. 雑学

ラグビーは「○球」!意外と知らない「球技の和名」をまとめてみた

サッカーは和名で蹴球というのは有名ですね!ここではラグビー、バレーボール、ソフトボール、アメフト、ホッケー、ゲートボール、ドッジボール、ビリヤード、アイスホッケーの和名をまとめています。

更新日: 2015年10月24日

hakyunaさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
272 お気に入り 185296 view
お気に入り追加

○ 意外と知らない「球技の和名」をまとめてみました

▼ ラグビー = 闘球(とうきゅう)

ラグビー(英: rugby)は、イギリスラグビー校発祥のフットボールの一種。現在、ラグビーユニオンとラグビーリーグの2つのスポーツとして主に行われている。和名を闘球という。

今年の漢字は「闘」になるんじゃないかと予想 闘球=ラグビーで ま、国会乱闘とか、そこらへんの意味も含むけど

▼ バレーボール = 排球(はいきゅう)

日本語や漢字圏では排球(はいきゅう)と訳されている。

漢字の「排」には、「追い出す」という意味があります。自分のコートに来たボールを相手のコートに追い返す事から、当て字で「排球」表現されているようです。

めちゃくちゃ今更な話してもいいかな… バレーって日本語で排球って言うんだ…だからハイキューなんだ……また少し賢くなった…

今回のオススメ漫画は【ハイキュー!!】です。ハイキューとは排球、すなわちバレーボールに奮闘する男子高校生達のお話です。野球やサッカー漫画は多くありますが、バレーはなかなか無いと思います。アニメ化もされ人気のある作品です。現在18巻迄。 pic.twitter.com/250KmN4h4u

▼ ソフトボール = 塁球(るいきゅう)

ソフトボール(Softball)は、野球から派生した球技で、野球と基本形は同じだがグラウンドサイズ、使用球などルールが幾分異なっている。

ボールも大きく安全性が高いため、老若男女を問わずに楽しむことができる。塁球ともいう。

塁球 と書かれたシャツを着たJKがいた。なんだっけ…とぐぐってみたらソフトボールのことなのか。軟球じゃないのね…。

▼ アメフト = 鎧球(がいきゅう)

日本では、一般的にアメフトと略されることが多い。また以前はアメラグ(アメリカンラグビーの略)や アメリカン とも呼ばれた。

《鎧(よろい)のような防具をつけるところから》アメリカンフットボール。

アメフト(American football)は、鎧を着て戦うスポーツだから、日本語では、「鎧球(がいきゅう)」

球技の中では鎧球つまりアメフトがいちばんすきなわけですが誰か、!

▼ ホッケー = 杖球(じょうきゅう)

フィールドホッケーよりも杖球(じょうきゅう)って書いたほうがかっこよくね?

1 2





hakyunaさん

おもしろいネタから雑学まで、関心を持ったものをまとめています。



  • 話題の動画をまとめよう