1. まとめトップ
  2. 雑学

節約や時短にもなる!濡れた髪の毛をいつもの2倍早く乾かす方法

ドライヤーを使って髪の毛を乾かすのは髪の毛が傷む、めんどくさいと自然乾燥にしてないですか?でも自然乾燥こそが髪の毛にとってはNG!濡れたままの髪の毛のデメリットを紹介。まためんどくさいという人は2倍早く乾かす方法を紹介!ドライヤーは家の中でも消費電力の高い家電なので使う時間も短くするのがポイント!

更新日: 2016年06月18日

aqua38さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
462 お気に入り 188212 view
お気に入り追加

▼髪が傷む、時間がかかると髪が濡れたままじゃないですか?

ドライヤーの熱で髪の毛が傷むからとか、めんどくさいとかの理由で濡れたままの髪の毛を自然乾燥していませんか?実はこれがかなり髪の毛には負担をかけていた・・・
サラサラの髪の毛は男女共に憧れですよね?そんな美髪を作るためにはしっかり髪の毛を乾かすのが重要!

乾かすのが面倒だと思う人は、自然に任せて、自然乾燥をしている人も多いのではないでしょうか

自然乾燥の方がダメージが少ないと思われがちです。しかしそれは大きな間違い。タオルドライをした後は、必ずドライヤーで髪を乾かす必要があります

▼自然乾燥はNG!髪の毛が濡れたままってデメリットがいっぱい

□髪が生臭くなる

濡れたままの雑巾・・・そう思うと乾かさなきゃって思いますよね

濡れたままの髪で寝るというのは、濡れた雑巾をそのまま放置しているのと同じこと。枕と濡れた髪に密閉された頭皮には大量の雑菌が湧き、貴方の頭にカビ菌が…

□キューティクルが傷む

濡れたままの状態は無防備な状態なのでロングの人は衣類にこすれるだけでもキューティクルが剥げる原因にも。

髪が濡れている間、キューティクルが開いたままの状態になります。キューティクルが開いたままでは、髪の内側にある保湿成分やタンパク質などが抜け出し、ぱさついた髪になってしまう

濡れたままの状態で眠ると、枕や布団に雑菌や細菌が繁殖しやすいということも、髪の毛にダメージを与える原因となります

□髪の毛がぱさつく

どうも最近ぱさついていると感じている人は乾かすの怠っていませんか?もしくは、乾かしすぎているのかも・・・

お風呂から上がれば、できるだけ髪を乾かすことで、髪のぱさつきを抑えることができる

□寝具も濡れて雑菌も増える

濡れたままということはそのまま湿った髪の毛を枕やシーツにつけるということ。生乾きの洗濯物がくさくなるのと同じでシーツや枕もにおってしまうし、雑菌も・・・

枕なども生乾き状態となりますので、見えない菌のせいで髪が傷んだり、お肌についてニキビなどの原因にもなり得ます

□抜け毛の原因にもなる

髪の毛が濡れた状態だと、逃避の温度が低くなり血行が悪くなってしまいます。血行が悪くなると血の巡りがよくなくなるのでその分健康な髪の毛を生やす力が劣ってしまう原因に・・・

髪が濡れた状態だと、頭皮の温度を下げるので、頭皮の温度が低くなれば血行が悪くなり、健康な髪が育たなくなる

□髪の傷みは老けた印象を与える

ぱさついてゴワゴワした見た目の髪の毛って老けた印象にも見えますが、清潔感も欠けちゃいます

▼寒い時期や暑い時期もこれで万全!髪の毛を早く乾かす方法

□根元にある髪の水分をまずは取る

まずは髪の毛の水分をタオルでしっかり吸い取りましょう。でもゴシゴシしてはダメ!前項で触れたように、濡れた状態はキューティクルが開いているのでゴシゴシは厳禁です

ゴシゴシすると髪を痛める原因となるので気をつけましょう!拭くよりは、あくまでタオルに吸収させる気持ちで行いましょう

1 2





aqua38さん

お気に入り登録してくださった方ありがとうございます
女性向け、ライフハック、美容、子育て、雑学、暮らしのアイデア、DIY、100均アレンジ等役立つ情報をまとめています



  • 話題の動画をまとめよう