1. まとめトップ
  2. ガールズ

インテリアからアクセまで♡着ないニットのリメイクアイデア

着なくなったニット、クローゼットに眠っていませんか?リメイクすると、インテリアからアクセサリーまで大活躍なんです♡

更新日: 2015年11月05日

momoboさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
681 お気に入り 167972 view
お気に入り追加

ニットをインテリアに取り入れると、ほっこり暖かくなりますね

着なくなったニットをインテリア雑貨にリメイクしてみませんか♡

デザインだったり毛玉だったり
着なくなったニットって意外と多いですよね。

何度も何度も着て疲れ切ったニットセーター。もう捨てようと思いますよね?しかし!これが適当に縫い合わせると、意外と使える物に変身するんです!

ニットのリメイクアイディアはこんなに!

▽プランターカバー

いつもお部屋にある植物も
ニットをかぶせるだけで
一気にほっこり暖かい印象に♡

セーターの袖部分を活用して、プランターカバーを作ってみるのもおすすめですよ。袖を切り取って、プランターにかぶせるだけなので、とっても簡単です!

ざっくり網のニットもオシャレですね。

▽キャンドル・フラワーベースカバー

寒い季節に恋しくなるアロマキャンドルもセーターでリメイク。裾は折り返しても切りっぱなしでもおしゃれです。ティーキャンドルのテーブルアレンジにもおすすめです。

それだけであたたかい印象のキャンドルは
ニットをかぶせることで
ますます秋冬らしいあたたかなインテリアに。

このアイテムだけで、お部屋があたたかい印象に変わりそうですね。

フラワーベースもニットに衣替え♡
お花のイメージもがらりと変わりますね。

▽ランプシェード

ランプシェードにセーターをかぶせれば、あたたかみのあるデザインに大変身。

ざっくり編みのニットが
ランプシェードをオシャレに♡

お部屋の雰囲気をランプシェードでかえてみましょう。かぶせて裾をシェードに折りこむだけで完成♪ セーターの糸を少しほどいてざっくりとステッチしてもかわいいです。

▽フレームに入れてアートに

ニットの編み目部分をフレームに入れれば
秋冬らしいアートに早変わり!

いろんなデザインやカラーのニットで
試してみたいアイディアですよね!

▽クッションカバー

セーターの胴体部分を利用してクッションカバーを作るアイデアです。こちらも模様編みの部分を使うと、リメイクとは思えない仕上がりになりそうですね。

ケーブル編みなどのユニークな編み方のセーターはクッションカバーにおすすめです。ソファやベッドが一気に暖かい印象にかわります。

1 2 3





momoboさん



  • 話題の動画をまとめよう