1. まとめトップ
  2. 雑学

看守がいない?家族と過ごせる?世界の「刑務所事情」は様々だった

刑務所のイメージと言えば暗くて、過酷といったイメージがありますが、世界の刑務所事情は様々でした。

更新日: 2015年10月29日

musinoneさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
99 お気に入り 115701 view
お気に入り追加

刑務所のイメージと言えば...

刑務所生活と言えば、誰もが、徹底した監視下に置かれ規則に従った厳しい生活をイメージするだろう

法令に違反し、裁判などの結果、刑罰に服することとなった者を収容する刑事施設である

▼所変われば刑務所も変わる?世界の刑務所は様々だった

オーストリア レオーベン刑務所

オーストリアにあるガラス張りで美術館か市民ホールのような外観をした刑務所

「えっ?これが刑務所?」というような、五つ星とまで言われる施設になっています

ロビーにはアートが置かれ、個室にはコーヒーメーカーまであるようです

遠くから見ると立派なホテルか会社のように見えるが、これでも刑務所

イギリス サーク刑務所

1856年の建造から150年以上経った今でも使用されているようだ

サーク島刑務所は2つだけの人を収容するため、使用中の現在も刑務所に世界最小の刑務所になる

ボリビア サンペドロ刑務所

昼間は子どもたちがかけずり回り、夜はコカイン製造所に様変わりするという、なんとも奇妙な刑務所として有名だ

セブ島 セブ刑務所

囚人更正プログラムとして刑務所長が取り入れた
30種類以上のダンスを集団で踊る囚人の姿が見られる世界でも珍しい刑務所

毎月一回、無料のツアーも開催されています

スペイン アランフェス刑務所

1 2





musinoneさん

のほほんとまとめています。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう