1. まとめトップ
  2. IT・ガジェット

これはまずい…。Goole検索結果のURLからバレること

おお、意外なとこからバレることがあるんだな。。。

更新日: 2015年10月30日

tea_heartさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
678 お気に入り 443640 view
お気に入り追加

あなたがその前に何を調べたか、バレます

ただし、ある条件によって検索した場合。

検索結果のページURLは、メニューにあるシェアボタンから簡単にTwitterなどのSNSに投稿することができます

検索結果ページのURLをうっかり他人に教えると、あなたが直前に検索していたワードまで他人にバレてしまうそう

共有のパソコンを利用するときとかに、直前に利用していた人の検索ワードが分かってしまうとか

検索結果のシェアをよくする方、共用パソコンでお仕事をされる方の場合は注意を。

この条件で検索したURLだと、バレてしまうそう

Google Chrome、またはFirefoxで開いたものには、「直前の検索ワード」が入る。

これを試したところ確かに「直前の検索ワード」がURL内に含まれていた

どうして、直前の検索ワードがバレちゃうの?

検索エンジンで検索すると、URLに検索単語が記号化された感じで表示されますが、これをURLエンコードと言います

検索サイトは、URLに検索した文字列が入っていて、URLエンコードをして検索した日本語を英数字などに変換してしてる

URLエンコードされた部分を日本語に戻すと、URLはhttps://www.google.co.jp/search?q=テスト&ie=UTF-8&oe=UTF-8&hl=ja-jp&client=safari#safe=off&hl=ja-jp&q=勉強」と変化

こちらは最初に「テスト」、次に「勉強」と検索した場合の検索結果URL。

最初に検索した「テスト」がURLの中にはいってる。

直前の検索キーワードをバレないようにできる?

毎回、アドレスバーから検索するなど意識付けが必要。

1





tea_heartさん

紅茶厨です´◡`



  • 話題の動画をまとめよう