1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

ハンデを武器に変えて、ビジネスで成功してる人たち

行ってみたい!!やってみたい!!

更新日: 2015年11月04日

273 お気に入り 180648 view
お気に入り追加

最近、とあるバーがものすごく話題に

文字通り、脚や腕、指などが欠損している女性たち“身体欠損アイドル”がカウンターに立ち、お酒を作ってくれるというバーだ

ネットでもかなり話題になった。

欠損バーというのをTLで見つけたのでggってみた。そしてなんて素敵なところなんだ!と感動している。性癖とかそういうのじゃないです

いやー琴音ちゃん最高に可愛かったわー、めっちゃ笑ってくれて、また会いたいです、次のイベント楽しみ〜 #ブッシュドノエル #欠損女子 #欠損bar pic.twitter.com/42MHwPbvc1

両日ともブッシュドノエルは満員御礼で終了いたしました! お越しいただいた皆様、本当にありがとうございました! 楽しい、面白い、開催してくれてありがとう、と言って頂きました。スタッフ一同、癒されました‼︎ pic.twitter.com/QcnRvsRl1m

今回は期間限定オープンということで、次回が楽しみ…!

出典wotopi.jp

友達に言われた言葉で障害について考えが変わったとか。

中2病っぽい友達から、『逆に、そういう障害があるってことが羨ましい。カッコイイじゃん』と言われて、ハッとしたんです。

義手も義足も、メガネと変わらない、補助してもらっている感覚です。もうちょっと、皆の見方が変わったら嬉しいな

最近、障害者の働く道が多様化してきてる

店員さんたちは耳が聴こえない方なんだとか。

「かしこまりました」はこんなOKサイン。

「手話」という空間で紡ぎだされる言葉を通して「憩い」「学び」「相談」ができるカフェ空間です。

店舗にはお昼どきを過ぎても客足が途絶えず、インタビューする場所が確保できないくらいの満席状態

今日は、本郷にある手話カフェSign with meにてみんなでお喋りしてきました!美味しいご飯と手話の会話で溢れる店内はとても素敵でしたo(^o^)o 帰りには東京大学を観光♪知的な雰囲気漂う古風な校舎に、興奮しっぱなしでした…!! pic.twitter.com/y4SRKqo2w5

sign with meなう!めっちゃひさしぶり!!ホサナさんはいなかった、、、:;(∩´﹏`∩);: #signwithme pic.twitter.com/WtFw6FQRWQ

手話ができなくても、壁に備え付けられたホワイトボードでコミュニケーションが取れる!

こちらの店長も耳が聴こえない。

障害があるという理由だけで雑用しかしないのはもったいない。お情けで買ってもらうのではない店を作りたかった。

「当事者の問題は当事者でないと解決できない。障害者が活躍する場所は、障害者自身が作らないといけない」

中には起業した会社も

代表取締役の佐藤さんは、顔と、左手の親指を数ミリ、右手の親指を1センチ前後しか動かせない。

今はその親指を駆使してパソコンのマウスを器用に操作、自らWebサイトの制作会社を立ち上げ社長を勤めています。

1 2





さゆさゆ1117さん



  • 話題の動画をまとめよう