1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

バーガーキングの『BIG割』が完全に大喜利大会になってたw

11月6日から始まったバーガーキングの『BIG割』。「BIG○○」と名のつくモノを持っていけば、新バーガー「BIG KING」が値引きされるキャンペーンですが、twitterではいろいろな「ビック〇〇」を試す猛者が次々と登場し、話題となっています。

更新日: 2015年12月04日

justastarterさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
178 お気に入り 284193 view
お気に入り追加

◆11月6日から始まったバーガーキングの割引キャンペーン「BIG割」

バーガーキング(Burger King)は、アメリカ合衆国フロリダ州マイアミ・デイド郡に本社のあるハンバーガーチェーン。バーガーキングは世界第2位のハンバーガーチェーン。ただ日本ではマクドナルドが約3000店舗あるのに対し、バーガーキングは約100店舗となっている。

「ビッグ(ク)」と名のつく商品の現物かレシートを店頭で見せると、お得に新商品の「BIG KING」を購入できる。

このキャンペーンは「BIG○○」と名のつく商品を持っていけば、同日発売の新バーガー「BIG KING」が販売価格から120円安い370円で買えるという内容。

◆このキャンペーン…あきらかにマクドナルドの『ビックマック』を意識したモノ

日本マクドナルドの人気ハンバーガー「ビッグマック」を意識した異例のキャンペーンとみられる。

バーガーキングのホームページのキャンペーン告知は、明らかにビッグマックをライバル視した内容で、「『あっちのBIG』とどこが違う?」など、比較するような“挑発的”な文言が並ぶ。

「ほかのビッグなハンバーガーと食べ比べてもらう」という意味合いが込められている。

バーガーキングがやってるマックとの比較広告、正直すぎて面白いwww pic.twitter.com/iIsvcIDju6

同社担当者によると、狙い通り?ビッグマックのレシートや商品そのものを持ち込んだ客もいた。

王道だけどbig割 #BIG割 pic.twitter.com/EDLebDMFhP

ビックマック商品そのものを持ち込んで食べ比べてもらう…これが本来の意図

バーガーキングなう!無事ビックマックのレシート持ってBIG割できました! pic.twitter.com/yot9ClfDTW

レシートでもOK!

ビッグマックのおもちゃでもいけたぞバーキン pic.twitter.com/YoL7gDv2W8

こんなのもアリなんだw

◆この話題の「BIG割」キャンペーン…思わぬ方向に向かっていた。

バーガーキングのBIG割りでビッグカツ出した人がいたので、自分はビッグサンダーやってみましたw pic.twitter.com/sHgwmNdddI

バーガーキングにUFO持って行ったらBIG割してくれたww 肉肉しいバーガーでした。 #BIG割 #バーガーキング bigking.jp pic.twitter.com/6kiuy9I9Z8

◆現在、どこまで許されるのか試してみる人々からの報告ツイートがtwitterで溢れており、もはや大喜利大会の様相を呈している。

どこまでOKなのか?を競い合う感じでツイッターでも盛り上がってます♪

さあ始まりました BIG割チキンレース、 より際どくより面白いものでBIG割を勝ち取ったものが勝者となります 現在先頭はビックカメラ、 しかしBICなのにそれは大丈夫なのか 二番手ビッグカツ、30円で120円の割引 三番手ビッグサンダー50円ではビッグカツに少し劣るか?

名称に「ビック」が含まれているだけでOK!

知的な書物でも大丈夫

ジュリアン・バジーニは「BIG割が使えるのか?」という疑問にも答えてくれた。 pic.twitter.com/iwGPPkOtWz

1 2





世の中を温かい視点から眺めています。少しでも皆さんのお役に立つことができれば幸いです。



  • 話題の動画をまとめよう