1. まとめトップ
  2. レシピ

これは効く!Twitterで話題の母ちゃん直伝「風邪が治るスープ」

徐々に気温が下がり、少しずつ冬の足音が近づいてきました。寒くなってくると、何かと風邪をひいてしまう事も増えてきますが、そんな時にオススメしたいスープがTwitterで話題になっています。その名も「風邪が治るスープ」。果たしてその効能は?

更新日: 2015年11月08日

ppp_comさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
7156 お気に入り 359092 view
お気に入り追加

■Twitterで話題沸騰中のスープをご存知ですか?

TLに流れてきた風邪が直るスープ作ってみたけどこれは普通に作るよりいいな…にんにくと生姜がいいアクセントになるわ

前にTwitterで回ってきた、風邪が治るスープ作ってみた。効きそうかも。

■その名も「母ちゃん直伝・風邪が治るスープ」

母ちゃん直伝「風邪が治るスープ」 卵1つ、玉ねぎ半分、生姜チューブ5センチくらい、にんにくチューブ1.5センチくらい、水300cc、味付けは醤油みりんでもコンソメでもなんでも。 そして水溶き片栗粉でとろみをつけてあったまったら寝る pic.twitter.com/2Ey3DFIdw3

■シンプルながら風邪に効果的な食材がふんだんに盛り込まれています

卵に含まれている「シスチン」というアミノ酸は、自然免疫力を高める手助けをしてくれます

卵白の中には、リゾチームという酵素が含まれています。この酵素には、細菌の細胞壁を分解し撃退する効果がある

ビタミンA、B6、Eなど卵に含まれているビタミン群は活性酸素の発生を抑えたり、除去する働きがあります

食べると喉や鼻の温度が上昇するので、粘膜に付いている風邪ウィルスの増殖を抑えることができるといわれています

玉ねぎには疲労回復や精神不安、利尿等の効果がありますので、普段から玉ねぎを摂取すると風邪を引きにくいと言われています

ショウガには風邪の邪気を発散させる作用があることから、風邪の引き始めや、風邪による頭痛・鼻水の改善には有効な食材

生姜に含まれている代表的な成分ジンゲロールには強力な殺菌作用があります

炎症を起こしている部分に働いて、炎症を防いでくれるので気管支炎や扁桃炎などの喉の痛みや咳を鎮める事もできる

ニンニクはすごく匂いが強いのであまり好まない人も多いですが、その匂いを発している成分、アリシンが風邪を早くに治す効果がある

にんにくの臭気の強いアリシンは、抗菌作用が強く、風邪や扁桃炎、気管支炎の原因になる連鎖菌やブドウ球菌にも抗菌力を発揮します

熱をともなう風邪には、体を温めるにんにくは、悪寒の防止になり、また発汗させることで解熱の役目も果たします

■味付けは調味料次第でアレンジ可能です

コンソメ、醤油、ソースetc...
素材がシンプルなので、どんな調味料でも応用できるのが嬉しいですね♪

1 2





(´・ω・`)気になった事をまとめていきます
(´・ω・`)よろしくおねがいします

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう