提供:ロート製薬

逆に悪化!?「大人ニキビ」の自己流ケアはまじキケン…

若いときより高価なスキンケアしてるのに(;´Д`)。。大人になってからできるニキビは、まず原因から見直す必要があった。

更新日: 2015年11月27日

395 お気に入り 550493 view
お気に入り追加

え…これダメなの(;’A ’)

原因を間違いやすい大人ニキビ

大人のニキビは頬やフェイスライン(Uゾーン)と口周りに多発します。Uゾーンは皮脂が少なく乾燥しやすい箇所

ストレスによって交感神経が活発になると、男性ホルモンが分泌されて大人ニキビが悪化する傾向も

ストレスによって女性ホルモンと男性ホルモン(←女性にもある)のバランスが崩れた結果。男性ホルモンにはニキビを作りやすくする性質が。

このような特徴に当てはまれば大人ニキビと言える

・生理前などのホルモンバランスが乱れる時期にできる
・体調不良の時やストレス過多の時にできる
・なかなか治らず同じ場所に繰り返しできる

…なるほど。

思春期とは「逆のケア」が正解。

10代のように皮脂を洗い流すだけでは、肌の乾燥や肌荒れ等のトラブルになることもある

保湿することによって、皮脂の過剰分泌を防ぐことができ、大人ニキビの基本的な予防に

皮脂は「肌の乾燥を防ぐために分泌される」ので、肌がうるおっていればニキビはできにくいそう。

乾燥肌がニキビの原因となっている場合は、乳液や美容液などで、しっかりと保湿する

知っておくべき3つの予防策

朝は洗顔フォームを使って洗顔。朝からしっかり洗うと肌上の余分な皮脂がなくなるので、化粧水の浸透も良くなる

寝ている間も皮脂は出ていて、夜のスキンケアの油分もあるので「水・ぬるま湯だけ」は避けるべき。

大人ニキビは、毛穴の出口が古い角質でふさがれることも原因。定期的にピーリング剤で角質を取り去る

肌のターンオーバー(皮膚再生の周期)がうまくいっていないことも大人ニキビの原因とされるので、ピーリングはそれを促す策。

高い化粧水でも使用量以下でちびちび使っていては意味がない。安価な化粧水でも、たっぷり使うほうが保湿につながる

化粧水には保湿+ニキビ、肌荒れを防ぐ抗炎症成分の入った商品も。肌研(ハダラボ)の「薬用極潤スキンコンディショナー」もそのひとつ。

肌のコンディションを整える化粧水のことをスキンコンディショナーといい、主に肌のキメを整える、ニキビや肌荒れを防ぐ、などの目的で使われる

乾燥、ニキビにSOS状態の弱った肌のコンディションを整え、肌力を底上げしてくれるから、不規則な生活で肌も不安定になりやすいCAにも愛用者が多い

水性のうるおい成分ヒアルロン酸と、油性のうるおい成分スクワランを配合。水と油のバランスが「極潤」シリーズの特徴とか。

自分の手でパッティングするようにつけていくと、手の温かさも相まってリラックス効果も。
順番は、目元→おでこ・口→鼻や輪郭→首。リンパを流すイメージ。

1