1. まとめトップ
  2. 雑学

1つは持ってた!アラサーが小中学校の時に使った懐かしい「消しゴム」

80年代から90年代の間に小学校や中学校に行っていたアラサー達が当時使っていた懐かしい消しゴムを紹介。食べ物系などの変わった消しゴムやおまけ系、学校で使用禁止なった物など懐かしくて当時の記憶がバッと思い浮かぶようです。文房具ひとつにしても色々な思い出があるものですね

更新日: 2016年09月04日

aqua38さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
368 お気に入り 909910 view
お気に入り追加

▼意外と知らない「消しゴム」の豆知識

消しゴムのことって身近すぎて意外と知らないことも多いです。そもそも消しゴムは削れて消しているいるというのは間違いだそうです。また消しゴムのカバー?帯?は飾りや滑り止めではないみたいですよ

一部で言われている消しゴムが紙の表面を削って消しているというのは誤りである。上記の通り削るというよりは吸着させて消すのである。ただし砂消しゴムは例外

消しゴム本体に巻きつけてあるスリーブ(紙ケース)は、消しゴムを長時間入れておくプラスチック製筆箱などがこの作用で溶かされてしまうことを防ぐためのもの

消しゴムが存在する前の時代、パンを使っていた当時は字消しのパンを「消しパン」、そして食事のためのパンを「食パン」と呼んでおり、それが現在の「食パン」の語源となっているといわれている

俗説の中のひとつとして言われていることみたいです。ただ「消すためのパン」が専用に作られていたという事はないみたいです

▼懐かしい文房具から当時の思い出を振り返ってみましょう♪

小学校や中学生の時に親にねだって買ってもらったり、おこずかいの範囲で文房具屋さんに行っていろいろ吟味して買っていませんでしたか?
文房具から当時の記憶が蘇ってくるというのも珍しくありません。その中でも消しゴムは色々種類もあったりして思い出が蘇ってくるひとつ

「飛び出す筆箱」「多面式筆箱」などの多機能筆箱、 香り付きの鉛筆や消しゴム、キャラクター文具、ロケット鉛筆など小学生のときに夢中になって集めた文房具。

今となっては思い出すことがなくても、実際に目にするとあの頃の淡い記憶が蘇ってくるはず

▼アラサー世代が小中学校の時にひとつは持ってた懐かしい「消しゴム」

□スーパーカー消しゴム

アラサー達のちょっと上の年代でも流行ったスーパーカー消しゴムですがそれでも持っている男の子はたくさんいましたよね?兄弟のだったりしたんでしょうか?

1回20円程度の「ガチャガチャ」で手に入る“消しゴム”に子供たちが群がった。しかし“消しゴム”とは名ばかり。「実際は単なる塩ビ(塩化ビニール)製のオモチャで、鉛筆を消そうとするとノートが真っ黒になった」(48歳会社員)

当時の遊び方は、机の上をサーキットに見立てた「レース方式」が主流。ボールペンのノック機能で消しゴムをはじき飛ばし、先にゴールラインを越えた方の勝ちだった

スーパーカー消しゴムとか懐かしい… 小学校の頃持ってたな…

小学校の頃 スーパーカー消しゴムはまったなぁ バネ2倍にしたり... なんならさしペンもはまった 休憩になると絶対やってたし笑 文房具は男のロマンですな #松本家の休日

□かみつきばあちゃん消しゴム

これは!持ってる子がいた!
私は持っていませんでしたが、当時シャーペン禁止令が出ていたから替え芯を買わなかったから?パクリ商品も多くでていたそうですよ

三菱シャープペンシルの替芯を買うと、「かみつきばあちゃん消しゴム」なるものがもらえた時期があった。しかしばあちゃんラインナップの中に、なぜかひとりだけ「じいちゃん」がふくまれてたっけな

小学校の時「かみつきばあちゃん流行ってたよな〜と」友人と話してたらちょっと欲しくなってきた! 知ってる人どの位いるだろう? pic.twitter.com/UuP21czI8F

僕の小学校の頃にかみつきばあちゃんやバトエンが猛威を振るいました

□砂消し

ちょっと憧れて使ってみたら、その使い心地の悪さにすぐ飽きてしまった砂消し。どうやら使いこなすには色々コツがあるみたいです

砂消しゴムは、書いた部分だけでなく紙ごと削りとることで、消すことができるため、ふつうの消しゴムでは消すことができないボールペンのインクなどを消すときに、かつては重宝されていました

砂消しは俺も知ってるわ、小学校の頃普通の消しゴムやと思ってテストで使ったら問題ごと消えて文章題が迷宮入りした事あるから忘れない。

今も小学校では砂消しとか使われてんのかな? インクごと紙を削り取って消す無茶なアイテム。かなりの確率で破れる。 消せるボールペン、修正テープがはびこる現代では過去の遺物だろうか。まだ現役なのだろうか。

□まとまるくん

今でもダイソーに行くと文房具コーナーに置いてあるまとまるくん。当時 無駄に文字を消していませんでしたか?

1986年 消しくずが散らない消しゴム「まとまるくん」を発売

株式会社ヒノデワシが製造している消しゴムである。特徴は消しくずが一塊りにまとまること。名前の由来もその特徴から付けられている。

1 2 3 4





aqua38さん

お気に入り登録してくださった方ありがとうございます
女性向け、ライフハック、美容、子育て、雑学、暮らしのアイデア、DIY、100均アレンジ等役立つ情報をまとめています



  • 話題の動画をまとめよう