1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

レッドブルで心臓が張り裂ける!?エナジードリンクでまたしても死亡事故発生!

最近、日本でも流行しているエナジードリンク。眠気覚ましや、やる気アップのために飲んでいる人も多いのではないでしょうか?そんなエナジードリンクでの死亡事故が相次いでいる。先日死亡したアメリカの男性はレッドブルの飲みすぎで心臓に多大なダメージを負ったようです。

更新日: 2015年11月16日

yasu27kさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
160 お気に入り 330327 view
お気に入り追加

▼ここ数年、日本でも爆発的に人気が拡大しているエナジードリンク

眠気覚ましや、やる気を出すためにエナジードリンクを飲んでいる人もいるのではないでしょうか?

2005年に「レッドブル」が日本へ上陸して以降、エナジードリンクの市場規模は急速に拡大し、大手飲料メーカーが参入に乗り出すなどその勢いはとどまることを知らない。

飲料コーナーの目立つところに各種製品がズラッと並んでいます。恐らく「水分を補給しながら、体をパワーアップできる」と期待して買う人が多いからでしょう

▼そんなエナジードリンクを飲みすぎて死亡する事故がアメリカで発生した

米カリフォルニア州で、「レッドブル」を大量に飲んだ男性が心臓発作を起こして救急搬送された

▼死亡した男性の心臓は張り裂けていた…。

男性はレッドブルの飲みすぎでカフェイン中毒を起こし、心臓に大きなダメージを受けた。

心臓は例えようのないダメージを受けており、救命救急にあたったスタッフは「心臓は文字通り張り裂け、外に向かって飛び出さんばかりでした」と表現したという。

▼実はエナジードリンクによる死亡事故は過去には相次いでいる。

海外ではエナジードリンクの飲みすぎによる死亡事故が相次いでいます。

この10年間に栄養ドリンクとの関連を否定できない死亡事故が13件ある

少女が飲んだ量はたったの2本。しかし成人と比べて子供はカフェインに弱い為死亡につながったと思われる。
子供がエナジードリンクを飲む場合は特に注意が必要です。

この少女は死亡までの24時間に「モンスターエナジー」(700ミリリットル缶)を2本飲んでおり、死亡原因はカフェインの過剰摂取による心臓の不整脈と診断された。

2008年4月にも心臓に持病を持った人が『レッドブル』4缶を飲み死亡する事故があり、急性的なカフェイン摂取により心臓発作を起こしたと考えられています。

この方は1日4缶を恒常的に摂取していたそうですが、それが発作の引き金になった可能性は否定しきれません。

●死亡事故の報道に驚いた人も多い。

1 2





yasu27kさん

芸能ニュースやガールズニュースを中心にまとめます!興味のある方はお気に入り登録お願いします。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう