1. まとめトップ
  2. 雑学

知ってた!? フクロウは片目を開けて眠れるんだって!

朝の情報番組Zip!などでも紹介されたフクロウの驚きの睡眠法。なんでも片目を開けたまま寝ているのだとか。いったいなぜそんなことができるのか。フクロウやほかの動物の驚きの睡眠生態「半球睡眠」について、まとめてみました。

更新日: 2015年11月18日

potekoroさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
48 お気に入り 37665 view
お気に入り追加

ご存知ですか?フクロウは片目を開けて寝ることを!

フクロウっで片目だけつぶって寝るんだね(*゚▽゚*) 知らなかった!

実はこれ「半球睡眠」という生態なんです

半球睡眠とは、その名の通り半分ずつ目を閉じて左右にあるそれぞれの大脳のうち片方が寝ている状態にすることです。

左目を閉じることで左の大脳が眠りにつき、逆に右目を閉じることでで右の大脳は眠りにつきます。

#ZIP フクロウさん、半球睡眠(右脳と左脳が交互に眠る)しゅごい。

Zipのフクロウカフェの映像に思わず食いついてしまう(^_^;) フクロウって片目ずつ瞑って眠るんだ~。 (どこかで聞いたような…)

イルカや渡り鳥も「半球睡眠」をする動物です

肺呼吸をしているイルカは、水面に鼻を出さなければ呼吸することができません。

そのため水中で完全に睡眠に入ってしまうと溺れてしまいます。

イルカは睡眠中もゆっくり休んでいるのではなく、脳の片方は起きていて、開いている片目で周囲を警戒し、必要時にはすぐに行動できるようにしているのです。

イルカが右脳と左脳を交互に休ませている事は有名な話だが、鳥も渡り鳥は脳を半分ずつ休めながら飛び続けているらしい。

この独特の睡眠法は「半球睡眠」と呼ばれていて、長い間海上を飛び続けなくてはならない渡り鳥も行います。

イルカは定期的に空気を吸うために水上に出なくてはなりません。なので、数秒程度の半球睡眠(大脳半球ずつ交互に眠ること)を繰り返して、眠りながら泳ぎ続けることが可能なのです。

じゃあ人間は「半球睡眠」できないの?

地球上の国では、半球睡眠が可能な人間を育て、兵士として利用するという研究を行っているところもあるようです。しかし、現在のところ私達人間は、半球睡眠をすることはできないとされています。

1 2





potekoroさん

シンプルでわかりやすく役に立つまとめ、ポジティブで読むと少し元気がでるようなまとめを目指しています。
なるべく更新していきますので、気になる記事はお気に入り登録していただけると嬉しいです。



  • 話題の動画をまとめよう